中学生のスマホ|おすすめを安く買う方法

中学生のスマホ|おすすめを安く買う方法
2020年5月20日

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『中学生の初めてのスマホはLINEモバイルがおすすめ!最適なプランとお得に購入する方法』

『そろそろスマホを買って欲しいけどお父さんやお母さんは高い・無駄って反対するだろうな~』

『そろそろ子供にスマホを持たせてあげたいけれどスマホって高いんだよな~』

とお悩みの中学生やその親御様におすすめなのが、話題の格安SIMスマホのひとつLINEモバイル』です!

実はLINEモバイルなら親子どちらも安心できる機能が充実。

今回は中学生の初めてのスマホにぴったりなLINEモバイルのおすすめポイントご紹介します。

お子様にスマホを持たせたいお父さんお母さんも、親御様ににスマホをおねだりしたい中学生も、必見ですよ~!

中学生のスマホ|初めてのスマホでおすすめな理由は?

さっそく中学生の初めてのスマホにLINEモバイルがおすすめな理由解説していきますね。

まずは簡単にLINEモバイルについてご紹介しましょう。

LINEモバイルとは大手キャリアの通信回線を使用した格安SIMスマホのひとつです。

例えばドコモでスマホを契約すると安くても3,000円弱かかってしまいますが、LINEモバイルならなんと月額600円から契約できるんです。

ドコモやソフトバンクがたくさんの投資をして設備を整えた回線を借りることで格安の料金プランを実現しているんですね。

そんなLINEモバイルがなぜ中学生におすすめか?というと、安いだけではないんです!

中学生にLINEモバイルがおすすめな4つの理由
  • 大手キャリアよりも安い
  • 子供(利用者)は自分でプラン変更できない
  • 有害サイトフィルター『i-フィルター』が無料で使える
  • LINEがデータフリーで使い放題!

他社にはない魅力を含めて、ひとつずつ説明していきますよ!

LINEモバイルがおすすめの理由① 大手キャリアよりも安い!

やはりまずはその安さ! 先述の通り月額500円から最大でも月額3,200円というかなりリーズナブルな料金設定になっています。

※オプションは除く

ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアのスマホだとあっという間に1万円弱になってしまいますが、格安SIMのLINEモバイルなら600円から!

お財布に優しい料金設定なので『これくらいの支払いなら増えても良いかな?』『お小遣いで払える金額かも?』なんて思えてくるのではないでしょうか。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイルがおすすめの理由② 子供(利用者)は自分でプラン変更できない

LINEモバイルは18歳未満は自分ひとりで契約できないので『契約者(保護者)』と『利用者(お子様)』の2人の名義で契約する形になります。

LINEモバイルにはLINE IDと連携してLINE上で使える便利機能がいくつかあるのですが、

こういった部分でもきちんと『契約者連携で使える機能』『利用者連携で使える機能』がしっかり区別されているので安心!

『利用者連携』からは主にLINEモバイルを使う上での便利機能しか使えず、プラン変更等の契約変更はマイページからしか行えないようになっています。

契約者連携したスマホの持ち主やマイページへのログイン情報を知っている人だけしか行なえないので、

お子様(利用者)側からは『勝手に好きなプランに変更しちゃお♪』というようなことはできません。

ただしマイページのログイン情報がわかれば利用者などは関係なく誰でもプラン変更できてしまうので要注意!

ログイン情報は必ず秘密にしておきましょう(笑)

LINEモバイルがおすすめの理由③ 有害サイトフィルター『i-フィルター』が無料で使える

お子様にスマホを持たせるなら絶対に欠かせないのが有害サイトから守る設定ですよね。

LINEモバイルなら有害サイトからスマホを守る『i-フィルター』が無料で利用できます。

iフィルターは他社では有料で提供されているサービスですが、LINEモバイルなら無料というのが嬉しいですね。

しかも、LINEモバイルの利用者が18歳未満の場合はi-フィルターの設定が義務になっています。

実はこの『i-フィルター』がなかなか優秀!

パソコンや利用者(お子様)以外のスマホから、i-フィルター利用中のスマホで何を検索したか、どんなサイトに興味があるかという情報が把握できるので、

これはちょっと…というようなサイトにアクセスしていたらブロックすることも可能です。

また、『長時間スマホを触らせたくない!』という場合には、一定時間でインターネットに接続できなくすることも可能です。

これならテスト勉強中や受験勉強中でも安心して持たせておけるのではないでしょうか。

お子様の立場からすると『ウッ…』となってしまうような内容(笑)かも知れませんが、

逆に親御様を『怪しいことにスマホを使うわけじゃないよ!』という説得材料として活用してみるのもひとつの手段ですよ~!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイルがおすすめの理由④ LINEがデータフリーで使い放題!

LINEモバイルでは全プランで『LINE』がデータフリーで使い放題に設定されています。

データフリーとは

  • 対象のサービスの通信量を消費しない
  • 高速通信料を使い切った後でも有効

通信量を気にせずいつでも高速回線使い放題!

LINEでのメッセージのやりとりも、データ容量を食いやすい無料通話やビデオ通話も、全部無制限使い放題って凄いですよね!

ただし、あくまでもデータ容量という意味で使い放題なだけなので、課金などは別なのでご注意ください。

中学生のLINEモバイルでおすすめなプランはどれ?

LINEモバイルプランの中でも、中学生にとって一番おすすめできるプランはどんなプランなのかというと…

『音声通話SIM ベーシックプラン 3GB 月額1,480円』です!

中学生というとそろそろ『家族との連絡ツール』としての目的以外にも『友達との交流』『検索機能の活用』『動画で勉強』といった幅広い使い方が視野に入ってきますよね。

そこでおすすめしたいのが基本的な『スマホ』としての機能が揃う音声通話SIMでの3GBのプランです。

音声通話SIMなので110や109などの緊急電話が使えるため、防犯ツールとしての機能もバッチリ。

下手に大容量を与えてスマホのしすぎが気になってしまうのも、保護者としては心配な所ですよね。

大人目線だと『ちょっと少なめかな?』と感じる3GBのプランでも、

高校生や大人と違って平日休日問わず外出時にもバリバリスマホを使うというようなことが少ない中学生なら十分間に合うのではないでしょうか。

LINEモバイルではSIMカードの種類(音声通話SIM、データSIM)の変更はできませんが、データ容量のプラン変更ならいつでも可能です。

『3GBではどうしても足りない』となったらその時に改めて『6GB 月額2,200円』を検討しはじめても良いと思います!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

中学生のスマホ|LINEモバイルは端末とセットで購入するとお得に!おすすめの端末は?

LINEモバイルでは、SIMフリースマホがセットでお得に購入できます!

格安スマホプランとセットでなければ購入できないお値打ちな端末もあるので、新しく端末を購入する予定の方は絶対にチェックしておきたい所です。

そんな中でも中学生におすすめなのが、『AQUOS sense3 SH-M12 29,800円(税別)』です!

スマホといえば3万円台というのが定番ですが、それよりもややリーズナブルな2万円台で購入できます。

AQUOS sense3 SH-M12 29,800円がおすすめの理由とは?

AQUOS sense3 SH-M12をイチオシする理由は、現在LINEモバイルで販売中の端末の中でも唯一の国産スマホだということ!

日本国内で『スマホ』をフル活用する上で欠かせない機能が一通り揃っています。

ハイスペックを要求するような3Dゲームをガンガンやり込むとなるとやや物足りないスペックではありますが、

普段遣いする上でもスペックに不足は無く、4,000mAhの大容量バッテリーで電池も長持ち◎

また、中学生だと『電車通学が始まる』『いざという時の保険に電子マネーを持たせたい』なんていうご家庭もあるのではないでしょうか?

AQUOS sense3 SH-M12には国産スマホならではの『おサイフケータイ』搭載なのでSuicaやnanacoなど有名所の電子マネーもスマホひとつで決済可能です。

これから高校生になって…という長期利用を考えた時に、おサイフケータイ機能があるのはとっても大きなメリットになるはず。

このように国内で使いやすく保護者としても持たせて安心な国産スマホ『AQUOS sense3 SH-M12』は中学生にとてもおすすめです!

逆に『連絡ツール以外は使わせたくないし必要ない!』と感じるのであれば、

もう少しコンパクト機能な小学生におすすめの端末を検討してみても良いかもしれません。

中学生のスマホ|まとめ

中学生におすすめしたいLINEモバイルのプランや端末をご紹介してきました!

プランや端末はおすすめしたもの以外にも色々あるので、利用者の状況を見て検討してみてくださいね。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら