小学生のスマホ|子供への最新スマホ情報と持たせることについて

小学生のスマホ|子供への最新スマホ情報と持たせることについて
2020年6月17日

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『小学生の初めてのスマホは格安なLINEモバイルがおすすめ!最適なプランとお得に端末を購入する方法』

最近はスマホやタブレットなどを授業に取り入れる学校があったり、随分身近な存在になりましたよね。

小学生のお子様を持つ方の中にも『そろそろうちの子にも持たせなきゃかな?』と考えている方もいるのではないでしょうか。

緊急時の電話やメッセージのやり取り以外にも防犯アプリを入れるなどすればいざという時に役立つこともあります。

そんな『小学生にスマホを考えている方』におすすめしたいのがLINEモバイルです!

今回は小学生の初めてのスマホにぴったりなLINEモバイルのおすすめポイントをご紹介していきますね。

LINEモバイル

小学生のスマホ|初めてのスマホはLINEモバイルがおすすめな理由

それでは小学生の初めてのスマホにLINEモバイルがおすすめな理由解説していきます!

まずは簡単にLINEモバイルについてご紹介しますね。

LINEモバイルは格安スマホのひとつで、大手キャリアの通信回線を使用した格安SIMサービスです。

大手キャリアでスマホを契約するとなると、5,000円以上かかってしまうのが普通ですよね…

さすがに小学生のスマホに5,000円はちょっと気が引けてしまう方も多いのではないでしょうか。

ですが、LINEモバイルならなんと月額600円から契約できるんです。

LINEモバイルが小学生におすすめな理由は価格だけではありませんよ。

小学生にLINEモバイルをおすすめする4つの理由
  • 大手キャリアより格段に安い
  • 子供(利用者)は自分でプラン変更できない
  • フィルタリングアプリ『i-フィルター』が無料で利用できる
  • LINEがデータフリーで使い放題

ひとつずつ解説していきますね。

LINEモバイルがおすすめの理由① 大手キャリアより格段に安い!

なんといっても最大の魅力はやはりその『安さ』です。

最少月額600円から最大月額3,200円というかなりリーズナブルな料金設定なので、家計にも優しくて安心です。

※オプションは除く

大手キャリアでは絶対に実現できない価格でスマホを持てるのはスゴイですよね。

『小学生のスマホにそこまでお金をかけたくないなぁ…』という要望がある方にはぴったりです!

LINEモバイルがおすすめの理由② 子供(利用者)は自分でプラン変更できない

LINEモバイル18歳未満は自分ひとりで契約できないため、

小学生がLINEモバイルを持つ場合は、かならず契約者(親)と利用者(子供)という契約形態になります。

契約したあとに、プラン変更ができるのはマイページにログインできる人のみです。

マイページにログインする方法である『IDとパスワードの情報』や『使用端末での契約者連携』さえ伝えなければお子様自身で勝手にプラン変更はできません。

プラン変更は無料で、翌月1日から適用されます。

無料でプラン変更できるなら、プランを間違えてしまったり合わないプランを契約してしまっても安心ですよね。

ただしSIMカードの種類変更(データSIM⇔音声通話SIM)はできないので、その点だけは契約時によく考えておきましょう。

なお、マイページのログイン情報がわかれば契約者や利用者などは関係なく誰でもプラン変更できてしまいます!

マイページのログイン情報は個人情報と同様に大切に管理しましょう。

LINEモバイルがおすすめの理由③フィルタリングアプリ『i-フィルター』が無料で使える

お子様にスマホを持たせると、『犯罪に巻き込まれたらどうしよう? インターネットに悪影響を受けたら大変!』という不安がつきものだと思います。

そんな時に役に立つのが有害サイトからスマホやお子様を守る『i-フィルター』というフィルタリングアプリです。

なんとLINEモバイルなら『i-フィルター』が無料で使えます。

他社では有料提供されているこちらのアプリを無料で使えるのはかなり嬉しいですよね。

LINEモバイルでは利用者が18歳未満の端末にはi-フィルターの設定が義務になっています。

親権者の同意がなければ解除できないので、安心して見守ることができますよね。

お子様が利用中のスマホでどんなことを検索したか? 何に興味があるか?

といった情報を、パソコン等からチェックできます。

怪しいWEBサイトを見ていたらブロックしてしまうことも可能です。

一定時間でインターネットに接続できなくすることもできるので、

『スマホゲームに熱中しすぎて宿題をやらない!』『夜遅くまでスマホを触って朝起きられない!』

なんてことも防げそうですね。

LINEモバイルがおすすめの理由④ LINEがデータフリーで使い放題!

LINEモバイルは基本的にすべてのプランに『LINEのデータフリー』を採用しています。

どのプランを選んだとしてもLINEはいくら利用してもデータ消費量としてカウントしないということです。

高速通信量を使い切ってしまった後でもLINEだけはいつでも高速通信できますよ。

トークのやりとりはもちろん、無料通話やビデオ通話もデータフリーで無制限使い放題です。

ただし『データフリー』なのはあくまでもデータ容量だけで、課金などはフリーではありませんのでご注意を!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

小学生のスマホ|LINEモバイルでおすすめのプランはどれ?

LINEモバイルは安くて安心できる小学生にもピッタリの格安スマホということがおわかりいただけたでしょうか。

どのプランも魅力的なLINEモバイルの中でも特に小学生におすすめのプランご紹介します。

そのプランとは『音声通話SIM ベーシックプラン 500MB 月額1,100円』です!

小学生にスマホを持たせる目的といえばやっぱり『防犯』も大事ですよね。

『音声通話はLINEがあるから…』と思う方もいるかもしれませんが、

音声通話ができないスマホから緊急時に110番や119番に電話できないという大きな落とし穴が。

外出時に携帯させるなど、防犯に役立てる予定があるのなら最低限音声通話つきのサービスタイプがおすすめです。

防犯対策は抜きにして、あくまでも『親子の連絡ツール』としてスマホの導入を考えているならデータSIM(月額600円)でも良いかも知れませんね。

今回おすすめしているプランはどちらも500MBとデータ容量は少なめ… ※500MBはYouTube再生2時間程度です

小学生のうちは大量通信を行う必要性も限られてくると思うので、使いすぎ防止のためにも少なめの通信量に設定してみてはいかがでしょうか。

LINEモバイルならプラン変更は無料なので、お子様の成長や使用用途に合わせてデータ容量が多いプランに変更していくのが良いでしょう。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

小学生のスマホ|LINEモバイルは端末とセットで購入するとお得に!おすすめの端末は?

LINEモバイルでは、格安スマホプランとセットでなければ購入できないお値打ちな端末販売しています。

これから新しい端末を購入予定の方は一度チェックしておくのがおすすめ!

そんな中でも小学生におすすめなのが、『OPPO A5 2020 19,800円(税抜)』です!

今回は『小学生向け』ということでゲーム機としての側面よりも『連絡ツール』としての機能を重視してこちらの端末をおすすめします。

こちらの端末はLINEモバイルで購入できるスマホの中で一番安い端末なのですが、

AIカメラ搭載で簡単にキレイな写真が撮影でき、5000mAhの大容量バッテリーが魅力的です。

連絡ツールとして使うくらいなら1日くらい充電を忘れてしまっても問題なし!

日常的なスマホ利用であればスムーズに利用できるので『安い端末だと動きがカクカクで使いづらいのでは?』というような心配はありません。

スマホの大型が進む昨今ですが、OPPO A5 2020は縦長の端末で横幅はそれほど『大きい!』というわけではなく、お子様でも操作しやすいのではないでしょうか。

連絡ツールとしてなら十分なのですが、やはりネックになるのはそのスペック。

ガッツリ3Dを駆使したゲームなどスペックを要するアプリの起動には不向きである点と、

海外メーカーのスマホなのでおサイフケータイには非対応である点。

お子様の学年を考慮すると『短期間で買い換えるより、もう少しハイスペックな端末を選んで長く使った方がお得』ということもあります。

中学生にオススメの端末は以下の記事でもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

小学生のスマホのまとめ

小学生におすすめのスマホをご紹介してきましたが、

小学生といっても『低学年~中学年と中学年~高学年』では使い方も異なってくるのではないでしょうか。

場合によっては中学生におすすめのLINEモバイルのプランや端末を参考にしてみてくださいね!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル