iPhone SEを安く購入できる方法|格安SIMでお得に安心安全に端末を買える所はここだ!

iPhone SEを安く購入できる方法|格安SIMでお得に安心安全に端末を買える所はここだ!
2020年3月17日

まだ、iPhone SEは購入できる!

本日のテーマはこちらについて。
『iPhone SEを安く購入できる方法|格安SIMでお得に端末を買える会社』

時代の流れには逆らえず、Appleストアから姿を消した『iPhone SE』

大型化が進むスマホ業界の中で、そのコンパクトなフォルムは販売終了後の今でも根強い人気があります。

iPhoneシリーズの中でも『最もデザイン性に優れている』と評価する人も多いですよね。

iPhone SEの販売から4年、未だに『iPhone SE 2はまだか?』という噂やニュースも定期的に聞こえてきます。

当然Appleストアや大手キャリアでは既に購入できません。

一時期は『格安SIMで買える』と話題になりましたが、今はほとんど見かけなくなりました。

しかし、実はまだiPhone SEが購入できる格安SIMがあるのはご存知ですか?

今回は『どうしてもiPhone SEが欲しい人』に向けて、iPhone SEの入手方法とセットで購入できる格安SIM情報をご紹介します。

 

iPhoneSEを購入するにはどんな方法がある?

iPhone史上もっとも熱狂的な人気を集めていると言っても過言ではない『iPhone SE』ですが、

惜しまれつつもiPhone Xの発売とともにAppleストアから姿を消しました。

2020年3月現在、大人気のiPhone SEを購入する方法はこちらの2通り。

『iPhone SE』を購入する2つの方法
  • 中古ショップやフリマサイトなどで中古品を購入する
  • 格安SIMで中古品や海外版を購入する

メーカーや大手キャリアから新品の日本版iPhone SEを購入するのは現実的ではありません。

少なくとも『中古』や、新品でも『海外版』であることが前提になるので、その点は要注意!

それではそれぞれの方法について簡単に解説していきますね。

方法① 中古ショップやフリマサイトなどで中古品を購入する

誰にとっても手軽&身近な方法なのが、中古ショップやフリマサイトなどで中古品を購入するという方法です。

ご近所の中古ショップはもちろん、ヤフオクやメルカリなどのフリマアプリも有名ですよね。

メリット
  • 購入時に特別な資格が要らない(誰でも購入できる)
  • 稀に相場価格を下回る激安価格で手に入る

もっとも大きなメリットは、やはり『手軽さ』ではないでしょうか。

中古ショップならその場で現金購入できますし、フリマアプリはキャリア決済などに対応しているのでクレジットカードがなくてもOKです。

他にも『○○でなければ購入できない』といった制限がほとんど無いので、誰でも購入できます。

運がよければ相場価格を大幅に上回る激安価格でGETできることも。

デメリット
  • 思わぬトラブルに巻き込まれる事がある
  • 相場価格で販売されているとは限らない

確かに誰でも購入できる上に激安品が手に入る可能性はあるのですが、その一方でデメリットはかなり大きいように思います。

特にトラブルに巻き込まれる可能性を考えると、他の方法よりもハードルは高め。

少し考えるだけでもこのようなトラブルが考えられます。

  • 入金したのに商品が届かない
  • 写真では美品だったのに傷ついたiPhoneSEが届いた
  • アクティベーションロックがかかっていてiPhoneSEが開けない
  • 赤ロム(料金滞納などでキャリアの遠隔操作で使用停止になっている)端末だった、使用中に赤ロムになった

相手の知識不足で手間を取られる場合や、最初から相手に悪意がある場合は、自分に悪い所がなくてもトラブルに巻き込まれてしまいます。

自分も相手も知識があり、トラブルがあっても対応できる自信がある方ならメリットを活かせるでしょう。

しかし、スマホやiPhoneに関してはまったく知識が無い方には一切おすすめできません。

方法② 格安SIMで中古品や海外版を購入する

もう一つの方法は、格安SIMで中古品や海外版を購入するという方法です。

現在ドコモやauなどのいわゆる『大手キャリア』で携帯電話やスマホを契約している方は、

大手キャリアや大手キャリアの端末を販売している携帯ショップで回線契約と一緒に端末を購入するのが一般的ですよね。

こちらの方法ではその『大手キャリア』の部分が『格安SIM』と呼ばれるサービスに置き換わり、

格安SIMの回線契約と一緒に格安SIMで販売中のSIMフリー版iPhone SEを購入することになります。

ちょっと何言ってるかわからない…という方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

さて、そんな格安SIMでiPhone SEを手に入れる方法のメリットはこちらです。

メリット
  • 安全に購入できる
  • 格安SIMで契約するので月々のスマホ料金が安い

たとえ中古品の購入であっても、間に格安SIMの会社が入って端末の設定までしてくれます。

個人のやりとりで中古品を買うよりも確実かつ安全で、端末設定の手間も省けて一石二鳥ですね!

また、通信回線は大手キャリアではなく格安SIMでの契約になるため、月々のスマホ料金も節約できます。

デメリット
  • 一度は格安SIMで契約しなければいけない
  • 契約できる格安SIMの選択肢が少ない

『格安SIMの通信会社から購入する』という都合上、一度は格安SIMで契約しなければいけないのが最低限の条件です。

また、正規ショップでの扱いがほぼ幻の存在となったiPhone SEが購入できる格安SIMは1社しか確認できませんでした。

※2020年3月現在

 

海外版iPhone SEを使用する際の注意点は?

安全かつ簡単に新品を手に入れる方法として便利な『格安SIMで海外版を購入する』という方法ですが、

海外版iPhone SEを購入・使用する際の注意点も確認しておきましょう。

主な注意点はこちらの2つです。

海外版iPhone利用上の注意
  • 海外で販売された端末に対応した通信会社でなければ利用できない
  • 通信サービスの端末保証の適用外

どちらも初期設定の時点ではまったく問題ないのですが、使い続ける上で注意しておかなければいけない事ですね。

それでは順番に具体的にどのような所が問題なのか解説しますね。

注意① 海外で販売された端末に対応した通信会社でなければ利用できない

海外版iPhone SEは、当然『海外で販売されている端末』なので、

海外製端末に対応した通信会社でなければ通信を行えないということになります。

一言で『iPhone SE』といっても日本版と海外版では端末に設定された周波数や通信方式が違うんです。

そして、日本国内でも通信会社ごとに周波数や通信方式が違います。

端末と各通信会社が提供している電波の周波数や通信方式が合わない場合は使用できないので要注意!

もちろん海外版iPhone SEを販売している格安SIMでは利用できますが、

それ以外の通信会社の場合は利用できないことがあります。

購入したら即乗り換えたいと思っている方など、iPhone SEのまま他社に乗り換える可能性がある方は、

乗り換え先の通信会社が海外製の端末に対応しているかどうかを確認の上で購入するようにしましょう。

注意② 通信サービスの端末保証の適用外

これは海外版iPhone SEに限った話ではないのですが、

格安SIMでiPhoneを購入する際は通信会社独自の端末保証の適用外になるケースが多いです。

端末保証をつけておきたいのであれば、自分でAppleの保障サービス『Apple Care+』に加入手続きを行う必要があります。

Apple Care+への加入は端末購入から30日以内という制限があるため、購入したらすぐに手続きを行いましょう。

インターネットから24時間いつでも加入手続きができますよ!

……さて、大変お待たせいたしました。

注意点が確認できたところで、ここからはiPhone SEが購入できる格安SIMをご紹介していきます。

iPhone SEが購入できる唯一の格安SIM『OCNモバイル』

2020年3月現在、iPhone SEが購入できる格安SIMとして確認できたのは『OCNモバイルONE』のみです。

そして在庫があるiPhone SEは『海外版 32GB 28,100円(税別)』 のみ。

選択肢が無いので現状だとこちら一択といった状況にあります。

また、海外版はアウトレット品のため外箱に傷がある可能性があるので、神経質な方は避けた方が良いかも知れません。

OCNモバイルONEのおすすめポイント
  • かけ放題オプションが充実
  • OCNモバイルONEユーザーが無料で使えるWi-Fiスポットが全国8.7万件
  • 日単位のデータプランがある

OCNモバイルONE数ある格安SIMの中でも通話プランを重視したい方におすすめです。

格安SIMではおなじみの『10分かけ放題』はもちろんのこと、

月間通話料金の高い順に3番号分の料金を0円にできるという超嬉しいオプション(トップ3かけ放題)も。

たくさんの人と通話する人には両方のかけ放題が使える『かけ放題ダブル』も使えます。

設定さえしておけばOCNモバイルONEの無料Wi-Fiスポットに自動的に接続するので、通信量の節約もバッチリですね。

以前は速度面でマイナス評価の多かった格安SIMでしたが、最近は通信速度が改善されたと評判です!

OCNモバイルONEについての詳しい情報はこちらの記事でもご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

>>OCNモバイルONEの公式サイトからiPhone SEの詳細を確認する!

OCNモバイルONE

iPhone SEが他の格安SIMで販売される可能性は?

2020年3月現在の時点でiPhone SEが購入できる格安SIMは『OCNモバイルONE』だけ。

以前は販売終了後もiPhone SEの名前だけは残しておいた格安SIMも多かったのですが、最近は『iPhone SE』の名前を見かけることも減りました。

よって、iPhone SEが購入できる可能性は今後どんどん減っていくと考えられます。

OCNモバイルONEのWEBページでもiPhone SEの種類はたくさん表示されていますが購入できるのは1種類のみ。

在庫がなくなり次第購入はできなくなるのではないでしょうか。

そしてiPhone SE自体も販売から4年が経過した端末となり、スペック面でも不安があります。

『LINEや通話くらいしかしない』という方なら十分活用できるスペックではあるものの

『最新モデル向けに作られた最新アプリをガンガン使いたい』『綺麗な写真が撮影したい』など、

スペックを求められる操作をしたい方はiPhone SEを諦めて新しめの端末に乗り換えた方が結果的には満足できるかも知れません。

まとめ

伝説級の人気を誇る『iPhone SE』を通信キャリア経由で購入できるのは『OCNモバイルONE』だけ!

安全にiPhone SEを入手したい方はOCNモバイルONEの端末セットプランがおすすめです。

容量などの種類の選択肢が無いなどのデメリットもあり、

スペック面に不安がある方はiPhone SEにこだわらずに視野を広げてみても良いかも知れませんね。