iPhone XSが購入できる格安SIMはある? 最安値で安心して買える方法とおすすめ格安SIMをご紹介

iPhone XSが購入できる格安SIMはある? 最安値で安心して買える方法とおすすめ格安SIMをご紹介
2020年4月2日

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『Phone XSが購入できる格安SIMはある? おすすめ格安SIMをご紹介』

iPhone11が発売になり、ややお求めやすい価格になった機種といえば『iPhone XS』です!

ダブルレンズ搭載で画質のよさから人気を集めた機種ですが、端末価格の高さから敬遠していた方も多いのでは。

そこでおすすめしたい節約術が『格安SIMで使う』こと。

端末価格が高いなら、通信量を安くすればいいんです!

格安SIMでも大手キャリアのように回線契約と端末をセットで購入できる所が増えており、もちろんiPhone XSを販売している格安SIMもあります。

今回はiPhone XSが購入できる格安SIMをおすすめ順にご紹介していくので、できるだけ安くiPhone XSを購入&使用したい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhone XSを購入するにはどんな方法がある?

まだまだ現役!と思われがちなiPhone XSですが、意外にも実は既にAppleストアでは購入することができません。

そんなやや貴重とも言えるiPhone XSを購入する方法は、2020年3月現在では以下のような方法があります。

『iPhone XS』を購入する2つの方法
  • 大手キャリアで新品を購入する
  • 中古ショップやフリマアプリなどで中古品を購入する
  • 格安SIMで中古品や海外版を購入する

どの方法にもメリットとデメリットがあるので、それぞれの方法について簡単に解説していきますね。

方法① iPhone XSを大手キャリアで新品を購入する

おそらく多くの方にとって身近だった方法が大手キャリアで新品を購入することです。

大手キャリアとは『ドコモ』『au』『ソフトバンク』の3社ですね!

ただしソフトバンクはiPhone XSの取り扱いが無い(在庫が無い)ため購入できません。

👍メリット

  • 端末代金を割引するプログラムがある
    • ドコモ…端末価格の一部がポイントバック
    • au…使用中の端末と交換で分割払い24ヶ月目以降の料金を免除
  • 特別な知識がなくても簡単・安心・安全にiPhone XSが手に入る

端末割引のプログラムは大きな魅力ですが、auは端末を返却しないと免除にならないため人によってはあまりメリットにならないことも。

大手キャリアの大きなメリットはとにかく手軽で安心なことです。

端末の設定などもスタッフがしてくれますし、購入と同時に端末保証など使う前につけておきたいオプションにも加入できます。

わからないことがあれば店舗でスタッフに相談できる安心感も大手ならではの魅力ですね!

👎デメリット

  • 『端末だけ』は実店舗でしか販売していない
  • SIMロック解除しないと他社キャリアで使えない
  • SIMロック解除手数料がかかる

大手キャリアでも回線契約をせずに端末だけ購入することが可能ですが、端末だけ購入できるのは実店舗のみ。

ネットからは購入できませんよ!

基本的に大手キャリアで販売中のiPhone XSはすべてそのキャリア専用として設定(SIMロック)されているため、例えばドコモショップで買ったiPhone XSを格安SIMで使うためにはSIMロック解除をしなければいけません。

しかし店頭でそのまま『他社で使います、SIMロック解除してください』とお願いすると店頭手数料として3,000円かかります。

個人的に最大のデメリットだと思うのは、ドコモショップやauショップでスタッフに面と向かって『契約はしません』と言える勇気が必要なこと(笑)

最初から格安SIMを含む他社キャリアで契約する予定なのであれば、まずは契約したいキャリアでiPhone XSが販売しているかどうかを確認してみましょう。

方法② iPhoneXSを中古ショップやフリマアプリなどで中古品を購入する

続いては最近はかなり身近になった中古ショップやフリマアプリなどで中古品を購入するという方法です。

ヤフオクやメルカリといった有名アプリで検索してみると、すぐに見つけられると思います。

👍メリット

  • 購入時に特別な資格が要らない(誰でも購入できる)
  • 相場価格を下回る激安価格で手に入ることもある

中古品購入のメリットは購入のハードルが低く安いことです。

支払い方法についても携帯キャリア決済やコンビニ払いなど融通が利くものも多く、クレジットカードを持たない方が買いやすい特徴があります。

ただしデメリットが大きすぎるので、あまりおすすめできる方法とは言えません。

👎デメリット

  • 知識が無いと『使える端末』を見分けるのが難しい
  • 取引時のトラブルにも要注意

中古品を問題なく購入するためにはある程度の知識が必要です。

購入前に確認しておきたいポイントやこちらがどんな端末を希望しているのか明確にしておかないとトラブルの原因にもなりかねません。

キャリアで購入する時のように『iPhone XSが欲しい』という要望だけでは希望に沿った端末が手に入らない可能性があるため、

初心者さんにはおすすめできない方法なのです。

方法③ iPhoneXSを格安SIMで中古品や海外版を購入する

3つ目の方法は、格安SIMで中古品や海外版を購入するという方法です。

こちらは回線契約と同時に端末を購入することができる格安SIMでiPhone XSを購入します。

👍メリット

  • 格安SIMが初めてでも乗り換えが簡単
  • 端末保証オプションもバッチリ!

格安SIMというと乗り換えに関して不安を感じる方も多いですよね。

しかし、格安SIMでも端末をセット購入すれば届いたらすぐに使える状態に設定しておいてもらえるんです。

同時に端末保証オプションに加入することもできるため、大手キャリアで端末購入するのとほとんど変わらない状況でiPhone XSを購入できます。

👎デメリット

  • 完全な『新品』は取り扱いが無い ※2020年3月現在
  • 回線契約とセット購入が必須

注意点としては、2020年3月現在格安SIMで購入できるiPhoneXSは完全な新品を購入することができません。

一般的なのは『メーカー認定整備済』と呼ばれる中古品です。

といってもApple社が定めた基準を満たすように整備された中古品なので、

バッテリーや外装等は新品と同じで決して『バッテリーの持ちが悪い』『本体に傷がある』というようなことはありません。

また、格安SIMでは大手キャリアと違って回線契約とセット購入が必須!

つまり必ず一度は格安SIMで契約する必要があるため、格安SIM選びが大事です。

iPhone XSが買える格安SIMおすすめランキング

それではiPhone XSが購入できる格安SIMをおすすめ順にご紹介していきます!

現在セット端末としてiPhone XSがラインナップされている格安SIMはこちら。

iPhone XSが購入できるおすすめ格安SIMランキング
  1. OCNモバイルONE
  2. mineo ※2020年3月現在、入荷待ちとなっています

残念ながら現在は2社しか取り扱いがありませんでした。

それぞれ選んだ理由や購入できる端末の種類などをご紹介していきますね。

iPhone XSが購入できる格安SIM|おすすめ1位『OCNモバイルONE』

iPhone XSが購入できる格安SIMで一番おすすめなのはOCNモバイルONEです!

一番に選んだのはすぐに購入できる格安SIMがOCNモバイルONEしかないからという消極的な理由ですが、

購入できるiPhone XSのラインナップが豊富なのもOCNモバイルONEの魅力です。

iPhone XS 64 GB 256GB
メーカー認定整備済 95,200円 104,900円
中古品 98,600円~ 87,100円~

ちなみにすべての端末がMNPによる他社からの乗り換えで5,000円OFFになりますよ~!

メーカー認定整備済み端末だけでなく、メルカリなどで購入するような中古品もあります。

中古品といっても未使用品などの出品も多くあり、個人の出品者ではなくOCNモバイルONEから購入するので詐欺などの心配はありません。

OCNモバイルONEのおすすめポイント
  • かけ放題オプションが充実
  • OCNモバイルONEユーザーが無料で使えるWi-Fiスポットが全国8.7万件
  • 日単位のデータプランがある

OCNモバイルONE通話プランやかけ放題オプションが充実しているので、

大手キャリアのプラン編成をなるべく変えずに格安SIMに乗り換えたい方におすすめの格安SIMです。

月間通話料金の高い順に3番号分の料金を0円にできる(トップ3かけ放題)というオプションは、

離れて住む家族や恋人と長時間電話をしたい人でも安心できるのではないでしょうか。

もちろん格安SIMでおなじみの10分かけ放題オプションもありますし、トップ3かけ放題と併用もOKです。

一方デメリットは通信速度面で悪い口コミが多いこと。ただしこちらについては『改善されてきた』と評判を上げてきています!

OCNモバイルONEについての詳しい情報はこちらの記事でもご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

>>OCNモバイルONEの公式サイトから申し込む方はこちら<<

OCNモバイルONE

iPhone XSが購入できる格安SIM|おすすめ2位『mineo』

2番目におすすめするのはmineo(マイネオ)です!

残念ながら2020年3月現在では『入荷待ち』となっており、すべてのiPhone XSが購入できない状態になっています。

iPhone XS 64 GB 256GB
メーカー認定整備済 67,200円 111,120円

『入荷待ち』にはなっていますが、商品ラインナップからは消えていないため今後入荷する可能性もあるでしょう。

いつ入荷するなどの情報はないため気長に待つしかないので、今すぐ買い換える予定でない方であれば候補のひとつとして時々チェックしてみてはいかがでしょうか。

mineoのおすすめポイント
  • 家族以外とも余ったデータ量をプレゼントし合える
  • 『フリータンク』から毎月最大1GBもらえる
  • 家族割引・複数回線割引がある

mineo通信量の融通が利かせやすく割引やオプションも豊富です。

通信量シェアは家族だけでなく友達などmineoユーザーなら誰とでもシェアができます。

通信量を使い切ってしまってもフリータンクで1GBもらえるのでいざという時の保険として重宝すること間違いなし!

また、家族割引があるので家族みんなで格安SIMに乗り換えたい方にもおすすめです。

そしてmineoのデメリットは端末代金が高いことです。

OCNモバイルONEと比べてみると基本的な端末代金も高く、割引もないのがわかりますよね。

とは言え格安SIMなので使い続けていけば大手キャリアよりは安くなるので、『どれくらい使い続けるか』というのも重要になりそうです。

>>マイネオの公式サイトからiPhoneXSの最新の在庫情報を確認する<<

mineo(マイネオ)

iPhone XSが他の格安SIMで販売される可能性は?

実は…iPhone XSはここ3年以内に販売されたiPhoneの中で今一番購入しづらい端末です。

その理由は『新しすぎず古すぎない』から。

正式な後続機種としてiPhone 11が発売されているためAppleストアでは購入できず(新しすぎず)、

かといって現役で使っている人も多いくらいにはまだまだ古さを感じるような端末でもありません(古すぎない)。

もっと新型のiPhoneが販売されると格安SIMでの取り扱いが増える傾向にありますが、今はちょうどその間に位置しています。

つまりもっと時間が経過すれば格安SIMで購入しやすい端末になる可能性は十分あります!

今格安SIMの主流は『iPhone7』あたり。

タイミングなどから逆算してみると、大体販売終了から約2年~2年半程度で格安SIMでの販売が流行し始めるようです。

iPhone XSが販売終了したのが2019年9月なので、もしかしたら2021年夏~冬頃から格安SIMでの取り扱いが始まるかも知れません。

※あくまでも管理人の予想です!

iPhone11を検討中の方はこちらもCHECK!https://linemobile-suki.com/line-mobile-iphone11/

まとめ

比較的新しい端末かと思いきや、実は購入する場所が徐々に減ってきているiPhone XS。

今すぐに格安SIMでiPhone XSを購入したいならOCNモバイルONEがマストです。

今後他社格安SIMでも取り扱いが増える可能性はありますが、もう少し先になりそうですね。