LINEモバイルをお試しで使う方法とその手順について解説

LINEモバイルをお試しで使う方法とその手順について解説
2020年9月27日

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『乗り換え失敗したくない!LINEモバイルをお試し無料トライアルで使う方法はあるの?』

格安SIMに乗り換えたいと考えているのに多くが気がかりなのはやはり『使い心地が心配』ということではないでしょうか。

LINEモバイルに乗り換えを考えている方も同じように使い心地について心配している方が多いはず。

無料、またはお試しできれば一番いいのですが…

お試しサービスなどのシステムがあるのかどうかLINEの公式サイトをパッと見ただけではよくわかりません。

そこで、LINEモバイルを無料でお試しする方法があるのか?一番安く試せる方法は何か?

ということについて調査してみました!

LINEモバイル

LINEモバイルをお試し|無料トライアルでお試しで使う方法と手順は存在する?

まずは肝心のLINEモバイルを無料お試しする方法について調べた結果からご紹介します。

結論としては残念ながらLINEモバイルを無料で試すことはできないのが現状です。

大手キャリアの使い心地に慣れていると、いきなり格安SIMに乗り換えるのは『ちょっと怖いな』と感じる方も多いと思います。

特に不安なのはデータ通信の面ですよね。

格安SIMは遅くなる、繋がらない、というような感想を見かけることもありますから、不安になるのも無理はありません。

地域によって通信状況が違ったり、通信内容次第では満足度も変わったりするしやっぱり自分で使用感を試したい!

……と思いませんか?

LINEモバイルをお試しで|LINEモバイルの使い心地を把握するための一番損しない方法はこれ!

無料でお試しする方法は存在しませんが、最低限のお金でLINEモバイルをお試しする方法を探してみました!

その方法とは、LINEモバイルのデータSIMで500MBのベーシックプランを1ヶ月だけ契約することです。

この項目では以下のような内容を説明していきますね。

LINEモバイルのお試しについて 3つのポイント
  • お試しには『ベーシックプラン データSIM 500MB』がおすすめ
  • このプランでは何がお試しできる?
  • 『乗り換えたい』と思ったらどうする?

それでは順番に解説していきますね。

お試しには『ベーシックプラン データSIM 500MB』がおすすめ

LINEモバイルの使い心地を試したいなら『ベーシックプラン データSIM 500MB』がおすすめです。

その理由はなんと言っても月額600円という一番安いプランだから!

当然できることも一番少ないプランということになるのですが、あくまでも『お試し』として利用するなら十分ではないでしょうか。

LINEモバイルで採用されている通信量使い放題の『データフリー』はこのプランでも適用されるのでご安心ください。

データフリーオプションをつけない場合は『LINE』のみがデータフリー対象となります。

あえて一番シンプルなプランでLINEモバイルを契約することで『自分にはどんなオプションが必要か』ということが見えやすくなるはず!

このプランでは何がお試しできる?

このプランでお試しできることがなにかというと、主にデータ通信の使用感です。

できるだけお試しにかかる費用を少なくするために通信専用のSIMカードで契約しているため、残念ながら音声通話の使用感などを試すことはできません。

ちなみにLINEモバイルは大手キャリア3社から好きな回線が選べる格安SIMなので、今利用中のキャリア回線と同じ回線を選んで契約することが可能です。

『ドコモ』『au』『ソフトバンク』のいずれの回線も、大手キャリアで契約しているときと大差のない音声通話が楽しめますよ!

『乗り換えたい』と思ったらどうする?

LINEモバイルを試してみて『乗り換えたい!』と思ったらどうすればいいのか、簡単な流れをまとめてみました。

今回おすすめしているプランはあくまでも『お試し用として』のプランなので、

音声通話や端末保証など実際にスマホを使う上で欲しいサービスも外して一番シンプルなプランになっています。

そのため、メインスマホ用のプランは新しく契約するのがおすすめです。

流れとしては、

 

  1. お試しプラン契約中に、乗り換え用の新規プランを申し込む
  2. 乗り換えが完了したらお試しプランを解約する

という感じになります。

LINEモバイルユーザーであれば『追加申し込み』という形で初期費用を抑えて新規プラン契約が可能です。

音声通話SIMでの契約なら最安値で申し込みできるおすすめの申し込み方法なので、必ずお試しで契約したプランを解約する前に申し込むのがベスト!

逆に『しばらく乗り換えはいいかな…』と思った場合はそのままLINEモバイルを解約してしまえばOKです。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

LINEモバイルをお試しするのにかかる費用まとめ

今回は『ベーシックプラン データSIM 500MB』を契約してLINEモバイルをお試しする方法をご紹介しました。

それではこの方法を実行するのにかかる費用は実際のところいくら必要なのでしょうか?

完全に無の状態からお試し終了までにかかる費用で一番安く契約した場合はこちらの通りになります。

LINEモバイルをお試しするのにかかる費用まとめ
  • LINEモバイルエントリーパッケージ…100円 ※カメラのキタムラ(最安値ショップ)で購入した場合の価格です、販売価格は店舗によって異なります
  • SIMカード発行手数料…400円
  • ユニバーサルサービス料…2~3円
  • ベーシックプラン データSIM 500MB 1ヶ月分…600円
  • 解約手数料…1,000円

合計 2,103円(税別)

プランの料金に加えて諸々の初期費用や解約時の手数料を合計すると、このような結果になりました。

『試してみてよかったから乗り換えたい!』となった場合、

お試しで契約したプランを解約する前に『追加申し込み』を行えばエントリーパッケージ代もしくは登録手数料の3,000円が不要になります。

追加申し込みでは『音声通話SIMでの申し込み:登録手数料0円』『データSIMでの申し込み:登録手数料500円』となっていますが、

殆どの方が音声通話SIMでのMNP乗り換えとなるかと思いますので多くの場合で0円に節約できるはず!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル

LINEモバイルをお試しで|LINEモバイルの特徴をおさらい!

それでは最後にLINEモバイルの特徴をおさらいして終わりますね。

これだけ魅力的なLINEモバイルですから、格安SIMへの乗り換えにはとってもおすすめなブランドです。

LINEモバイルの3つの特徴
  • LINEやSNS、音楽配信サービスがデータフリーになる!
  • シンプルだから自分好みのプランが作れる
  • LINEとの連携度 No.1

LINEモバイルにはもっとたくさんの良い所がありますが、今回は大きな特徴であるこちらの4つをご紹介します!

その他の魅力はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

LINEやSNS、音楽配信サービスがデータフリーになる!

LINEモバイルの最大の特徴といえば、LINEやSNS、音楽配信サービスのデータフリーではないでしょうか。

『データフリー』というのは、特定のサービスに限り通信量が使い放題になるという超太っ腹サービスのことです。

LINEモバイルのデータフリー内容はざっくりと説明するとこのような感じになっています。

LINEモバイルのデータフリープラン
  • ベーシックプラン
    • 全プラン共通でLINEがデータフリー
  • SNSデータフリーオプション
    • 月額 280円
    • ベーシックプランに追加で、Twitter、Facebookをデータフリーにする
  • SNS音楽データフリーオプション
    • 月額 480円
    • ベーシックプランに追加で、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC、Spotify、AWAをデータフリーにする

通信量がかさみやすい画像や動画をやりとりすることが多いLINEやSNSがデータフリーになると、意外と多くのデータ通信量の節約になりますよね。

また、複数の音楽配信サービスがデータフリーになるので通勤通学の際に音楽を楽しんでいる方には特におすすめです。

シンプルだから自分好みのプランが作れる

LINEモバイルのシンプルでわかりやすいプラン展開は、多くの方に安心感をもたらしてくれるのではないでしょうか。

ややこしい割引や○○とセットでお得というような『プラン料金のトリック』などは一切存在しません。

『足りないものはオプションで補う』という仕組みになっている超シンプルプランだからこそ、自分に合うプランを作りやすく不満を感じにくい格安SIMといえます。

スパッとわかりやすい格安SIMを選びたい方にもとってもおすすめできる格安SIMですよ。

LINEとの連携度 No.1

普段『LINE』のアプリを使っている方は多いですよね。

そんなLINEが運営しているLINEモバイルだからこそ『LINE』との連携は格安SIMでもNo.1の充実度です。

具体的にどんなことができるのかというと…

 

  • LINEの年齢認証がクリアできる=LINE ID検索が使える
  • 支払いにLINE Pay(登録したクレジットカード)が使える
  • 支払いにLINE Payカード(LINE Pay発行のカード)が使える
  • マイページにログインせずLINE上からデータ残量が確認できる
  • LINEから友だちにデータ残量がプレゼントできる&もらえる
  • LINEポイントのプレゼントが受け取れる

LINEモバイル×LINEでできることがこんなにたくさんあるんです!

中でもLINEのID検索ができる格安SIMは2020年5月の時点ではLINEモバイルとY!mobileのみなので、とても貴重です。

例えばショップカードにLINEのIDだけ書いてあったり、お友達にIDのメモをもらったりすることってありますよね。

ID検索は普段頻繁に使う機能ではないかもしれませんが、いざという時にはとても便利な機能です。

LINEのすべての機能を使いこなすのであれば格安SIMの選択肢はLINEモバイル一択ですよ!

LINEモバイルをお試しで|まとめ

残念ながら、LINEモバイルには完全に無料で使用感をお試しする方法はありません。

しかし『お試し』にはピッタリな低価格なプランがあるので、そちらのプランで『通信状態はどんな感じかな?』とお試ししてみるのはいかがでしょうか。

その後LINEモバイルに乗り換える場合も初期費用を抑えて乗り換えられるため、乗り換え前に使用感をお試ししたいのであれば今回ご紹介した方法がおすすめです。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

LINEモバイル