LINEモバイルとBIGLOBEモバイルはどっちがいいか徹底比較!料金やサポート、通信速度を比べた!

LINEモバイルとBIGLOBEモバイルはどっちがいいか徹底比較!料金やサポート、通信速度を比べた!

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『LINEモバイルとBIGLOBEモバイルはどっちがいいか徹底比較!料金やサポートを比べた!』

スマホ利用料金が大幅に削減できると話題の格安SIMが注目を集めていますよね。

今まであまり意識していなかった方でも、

『身近なサービスが格安SIMの提供をはじめた』

というのをきっかけに格安SIMについて考えるようになった方も多いのではないでしょうか。

毎日のように利用しているコミュニケーションアプリ『LINE』が提供しているLINEモバイルや、

国内シェア率も高い老舗プロバイダ『BIGLOBE』が提供しているBIGLOBEモバイルは気になる存在ですよね!

かくいう私もLINEは毎日利用しているLINEユーザーであり、プロバイダはBIGLOBEを利用しています。

私のようにどちらのサービスも利用しているという人はこの2つの格安SIMで迷ってしまうはず。

ということで今回はLINEモバイルとBIGLOBEモバイルの特徴やプランを徹底的に比較してみました!

もちろんどちらのサービスを利用していない人も、ぜひ格安SIMへの乗り換えの参考にしてみてくださいね。

LINEモバイルの4つの特徴や評価まとめ

まずは2つの格安SIMの特徴や評価をまとめたので、確認していきましょう。

それでは『LINEモバイル』の特徴からご紹介していきますよ!

大まかな特徴は以下の通りです。

LINEモバイルの4つの特徴
  • 『LINE』『SNS』『LINE MUSIC』がデータフリー
  • 『ドコモ』『au』『ソフトバンク』の3大キャリア回線から選べる
  • LINEの年齢認証をパスできる
  • フィルタリングアプリが無料で使える

それぞれもう少し詳しくご紹介していきますね。

『LINE』『SNS』『LINE MUSIC』がデータフリー

LINEモバイルといえば、最大の特徴はやはり全プランに『LINE』のデータフリーを採用していること。

データフリーに指定されたサービスはデータ消費量としてカウントされず通信量は使い放題、いつでも高速回線で利用できます。

LINE上でのやりとりであればトークはもちろん画像・動画の送受信や、無料音声通話やビデオ通話も対象になります。

有料の『データフリーオプション』を追加契約すればSNSやLINE MUSICなどのサービスもデータフリーとして使うこともできますよ!

データフリーオプション
  • SNSデータフリー 月額280円…Twitter、Facebookがデータフリー
  • SNS音楽データフリー 月額480円…Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICがデータフリー

日常的にチェックすることが多いSNSやLINE MUSICがデータフリーになれば人によっては大幅な通信量が節約になるはず。

毎日のようにデータフリー対象サービスを利用している方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

『ドコモ』『au』『ソフトバンク』の3大キャリア回線から選べる

LINEモバイルは大手3大キャリアの『ドコモ』『au』『ソフトバンク』の全回線に対応しています。

『キャリアで購入した端末だから同じ回線で契約できる格安SIMが良い』

『住んでいる場所や行動エリアで電波の繋がりやすい回線が良い』

『速度に不満を感じたら回線が変更できる格安SIMが良い』

など、限定された通信キャリアだと問題になるような事でもLINEモバイルなら安心ですね。

LINEの年齢認証をパスできる

現時点では他の格安SIMには絶対マネできないのが、LINEの年齢認証をパスできるという点。

大手キャリアで契約しているスマホなら、キャリアと連携して契約情報から年齢認証ができるのですが…

格安SIMではその連携が取れないためどうしても年齢認証だけはクリアできません。(一応裏ワザはあります)

しかしLINEモバイルはLINEが提供しているサービスなので、LINEモバイルの契約情報と連携することで年齢認証がパスできるようになります。

年齢認証が完了すると『ID検索』や『オープンチャットの検索、非公開ルームの作成・参加』などができるようになるため、

すべての機能を便利に使いこなしたい方に嬉しい格安SIMこそLINEモバイルなんです!

フィルタリングアプリが無料で使える

格安SIMを利用してお子様のファーストスマホを…と考えている方は多いのではないでしょうか。

そんな時に役立つのがフィルタリングアプリです。

なんとLINEモバイルでは他社で有料提供されている優秀なフィルタリングアプリが無料で利用できるのです!

基本的に未成年者がLINEモバイルを利用する場合は、フィルタリングアプリの利用が義務です。

保護者のスマホからお子様のインターネットの利用状況がいつでも確認・制限できるので

『お子様にスマホを持たせたいけどインターネットにのめり込みすぎたり危険な目にあわないか心配…』という不安を取り除けますね!

利用者の口コミを調べてみたよ

実は筆者もLINEモバイル愛用者なので、筆者の感想も交えてご紹介しますね。

LINEモバイルの評価として、実際の利用者の声を調査してみました!

中でももっともよく見かけた口コミは『データフリーが嬉しい』という声です。

筆者の使用感としてもおおむね同じで、データ残量を気にせずに暇つぶしで気軽にSNSを見られるのは大きなメリットだと感じます。

また、好評な口コミを寄せていた方の『用途』で言うと、お子様用に契約する方の満足度が高い傾向にあるようです。

キッズ用スマホとしてLINEモバイルが好評な理由としては、

『LINEなら通信量使い放題』『i-フィルターが無料』という所が大きなポイントになっているようですね!

BIGLOBEモバイルの4つの特徴や評価まとめ

続いては『BIGLOBEモバイル』の特徴もご紹介しますね。

大まかな特徴は以下の通りです。

BIGLOBEモバイルの4つの特徴
  • エンタメフリーオプションで対象サービスがデータフリー
  • ドコモ回線とau回線が選べる
  • 『家族会員サービス(家族割)』がある
  • 通話オプションが豊富

それぞれもう少し詳しくご紹介していきましょう。

エンタメフリーオプションで対象サービスがデータフリー

有料オプションの『エンタメフリー』を使えば、以下のような動画や音楽配信のサービスがデータフリーになります。

BIGLOBEモバイル『エンタメフリー』の対象サービス
  • 動画サービ
    • YouTube
    • AbemaTV
    • U-NEXT
    • YouTube Kids
  • 音楽・ラジオサービス
    • Google Play Music
    • YouTube Music
    • Apple Music
    • Spotify
    • AWA
    • Amazon Music
    • LINE MUSIC
    • radiko
    • らじる★らじる
    • dヒッツ
    • RecMusic
    • 楽天ミュージック
  • 電子書籍サービス
    • dマガジン
    • dブック
    • 楽天マガジン
    • 楽天Kobo
  • その他
    • Facebook Messenger

暇つぶしから趣味まで幅広い『エンターテイメント』特化型のデータフリーオプションですね!

契約できるのは音声通話SIMもデータSIMも3GB以上のプランに限ります。

料金は回線契約プランによって異なり、音声通話SIMは月額480円、データSIMは月額980円です。

ドコモ回線とau回線が選べる

BIGLOBEモバイルではドコモ回線かau回線か選べるようになっています。

ドコモもauも対応エリアが広い事で評判の良い回線なので、

お住まいの地域や行動範囲と照らし合わせても『繋がらない…』ということはあまりないのではないでしょうか。

LINEモバイルとは違い、ソフトバンク回線には対応していないのでご注意ください。

『家族会員サービス(家族割)』がある

BIGLOBEモバイルは2回線以上の契約で基本料金が割引になる『家族会員サービス』を導入しています。

1人のBIGLOBEモバイル契約者に対して4人までの家族会員契約をすることができ、2回線目以降は1人あたり200円引きになりますよ!

対象は『契約者と生計をともにしている人』なので、生計が同じなら同棲中のカップルや遠くに住む家族でも『家族会員』としてお得に利用できます。

もちろん利用者それぞれがお好みの通信回線やプランが選べるのでご安心くださいね!

通話オプションが豊富

『格安SIMは通話が高い』という評価を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

BIGLOBEモバイルにはかけ放題や通話パックなどの通話オプションプランが充実しているので、通話をする方も要チェック!

格安SIMではおなじみの『短時間(10分/3分)のかけ放題』はもちろんのこと

1回の通話時間が短時間で収まらない方でも安心できる『通話パック』のオプションもあるので、

普段の通話の使い方に合わせて通話オプションプランを契約すれば通話料金の節約になりそうですね。

利用者の口コミを調べてみたよ

BIGLOBEモバイルでも実際の利用者の声を調査してみました。

特に目立っていたのは『エンタメフリーオプションが最高!』ということ。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションは『長時間楽しめるタイプのサービスが対象』『対象サービスが多い』などの理由から、

一度使ったら戻れなくなってしまう人もいそうですね(笑)

そしてもうひとつ目立っていた口コミがあります。それは『au回線が速い!!』という評判です。

ドコモ回線とau回線を使い比べたBIGLOBEモバイルユーザーが『明らかにau回線が速い』と評価しているだけあって、

数多くの方からBIGLOBEモバイルのau回線は好評でした。

LINEモバイルとBIGLOBEモバイルのプランや料金の違いは?サービスを徹底比較

それぞれの格安SIMの特徴がわかった所で、

LINEモバイルとBIGLOBEモバイルのプラン内容や料金についても比較していきましょう。

音声通話の料金とデータ通信量の料金はどうなっているのでしょうか?

LINEモバイルとBiblobeモバイルの通話料金を比較

それではまずは通話料金からみていきましょう。

かけ放題などのオプションにも注目してみましたよ。

LINEモバイル BIGLOBEモバイル
国内通話 10円 / 30秒
※いつでも電話アプリ使用の場合
9円 / 30秒
※BIGLOBEでんわアプリ使用の場合
3分かけ放題オプション なし 月額600円
10分かけ放題オプション 月額880円 月額830円
通話パック なし 月額600円 / 30分
月額830円 / 90分

LINEモバイルが超シンプルな通話プランなのに対して、

BIGLOBEモバイルは通話のスタイルに応じてオプションを追加しやすいバリエーションが用意されています。

また、基本通話料金もわずかながらBIGLOBEモバイルの方が安い事もあり、

通話を重視する方であればBIGLOBEモバイルがお得に利用できそうですね!

LINEモバイルとBiblobeモバイルの通信量プランを比較

続いては通信量プランの料金の比較をしていきましょう。

まず、データ専用SIMの料金はこのようになっています。

■データ専用プラン■

月額(税別) LINEモバイル BIGLOBEモバイル
500MB 600円
3GB 980円 1,020円
6GB 1,700円 1,570円
12GB 2,700円 2,820円
20GB 4,620円
30GB 6,870円

全体的な料金で言えばLINEモバイルの方が若干低価格で、BIGLOBEモバイルは大容量プランに対応しているという特徴があります。

両者ともに『SMSつき』のプランですが、BIGLOBEモバイルではドコモ回線に限り各プラン月額-120円でSMSなしのプランで契約することも可能です。

LINEモバイルで『SMSなし』のプランを新規契約することはできません。

続いて音声通話つきプランの料金も見ていきましょう。

■音声通話プラン■

月額(税別) LINEモバイル BIGLOBEモバイル
500MB 1,100円
1GB 1,400円
3GB 1,480円 1,600円
6GB 2,200円 2,150円
12GB 3,200円 3,400円
20GB 5,200円
30GB 7,450円

料金面ではこちらもデータ専用プランと同じような料金差になっていますね。

BIGLOBEモバイルは大容量プランがあるので、Wi-Fiを利用する予定がない方でも契約しやすいのがポイントです。

そして最後に気をつけておきたいのが、追加データ料金の違いです。

■追加データ■

LINEモバイル BIGLOBEモバイル
100MB 300円
500MB 500円
1GB 1,000円

注目したいのはBIGLOBEモバイルは単価が高すぎる点です。

『月末にちょっと足りない!』という時はBIGLOBEモバイルのように小刻みに購入できる仕様はとてもありがたいのですが、

『動画も見たいしあと1GB欲しいな…』なんてことになると、1GBで約3,000円という超割高価格設定です。

その点、LINEモバイルはちょうどいいサイズ感で値段も良心的。

月間合計10回までしか追加購入できないという条件があるものの、比較的使いやすいのではないでしょうか。

LINEモバイルとBIGLOBEモバイルの実際の通信速度の違いはどれくらい?

どんなにプランに満足していても通信速度が遅すぎたら使い物になりません。

実際に格安SIMを使用する上で気になるLINEモバイルとBIGLOBEモバイルの通信速度も比較してみました!

ちなみに使用用途別に必要になる通信速度の目安はこんな感じです。

使用用途別 必要な通信量の目安
  • テキストメッセージのやりとり
    0.2 Mbps(通信制限中レベル)
  • WEBページの閲覧
    0.5~3 Mbps(画像が多いほど早い方が良い)
  • 動画の視聴・ライブ配信
    1~5 Mbps(高画質なほど早い方が良い)

1Mbps程度の通信速度で『普通』と感じ、3Mbps以上出ていればスムーズにサクサク利用できるイメージですね。

5Mbps以上あればアプリのダウンロードや高画質な視聴といった大容量通信でもストレスなく利用できるはず。

今回は『帰宅してからのんびりスマホタイム』というのを想定して、12時台の通信速度を比較しています。

この時間帯は特に回線が混み合う時間でもあるので、混み合った時にどれくらいの速度がでるのか?という点にも注目です。

LINEモバイルの実際の通信速度はこれぐらい

まずはLINEモバイルの通信速度から。

筆者のiPhoneで計測してみたところ、このような結果になりました。

下り(ダウンロード)…4.11Mpbs
上り(アップロード)…19.1Mpbs

『サクサク』な使用感まではあと一歩!という所でしょうか。

しかし筆者としては十分な速度だと感じます。

試しにYouTubeで5分程度の動画を見た所、一度も止まること無くスムーズなストリーミングで視聴できました。

BIGLOBEモバイルの通信速度はこれぐらい

次はBIGLOBEモバイルの通信速度も見ていきましょう。

残念ながら筆者はBIGLOBEモバイルのSIMを持っていないので、Twitterから実際に利用している方の通信速度調査をご紹介しますね。

下り(ダウンロード)…11.6Mpbs
上り(アップロード)…8.62Mpbs

これだけ速度がでていればどんな操作であってもストレスなく利用できるのではないでしょうか。

『遅い』と言われる格安SIMだと1Mbps出ない事もある時間帯に、これだけの速度が出るのは間違いなく『速い!』ですね。

LINEモバイルとBIGLOBEモバイルのサポートの違いや評判は?

格安SIMに乗り換える時、大手キャリアに比べて実店舗が圧倒的に少ないのが不安だと感じる方もいますよね。

『スタッフのいる実店舗』があると、普段はともかく困ったときにとても心強いもの。

確実な相談窓口があるのとないのとでは安心感が全然違います。

ということで、LINEモバイルとBIGLOBEモバイルのサポートにはどんな違いがあるか?調査してみました。

LINEモバイルのサポート

それではLINEモバイルのサポートについて、詳しい内容を見ていきましょう。

LINEモバイルのサポート窓口は以下の用意がされています。

LINEモバイル サポート窓口
  • 電話(10時~19時/0120-142-275)
  • メール
  • LINEトークによるチャット(オペレーター受付は10時~19時)
  • 個人情報が関係ない内容ならTwitterでもOK

メールの窓口は受付自体は24時間いつでもOK!

ただし即答してもらえるとは限らないので、急いでいる場合は電話が一番かも知れません。

また、特筆すべきは『LINEトーク』でサポートを受け付けていること。

こちらはLINEモバイルと友達になってトーク画面内でお友達とトークするような感覚でオペレーターに相談できます。

また、トーク画面からヘルプの検索(24時間)もできるので、困ったときはお手軽に検索!

Twitterの公式アカウントもかなりアクティブに活動しているので、

ヘルプに無いちょっとした内容であればTwitterのリプライを活用してもよさそうです。

LINEモバイルのサポートの評判は?

LINEモバイルのサポートを実際に利用した人の評判をまとめるとこのような感じです。

LINEモバイル サポート窓口の評判
  • 実際に繋がるまでに思ったより時間がかかった
  • LINEで聞けるのが便利
  • 対応が丁寧で安心できた
  • オペレーターが原因を探ってくれて助かる

特にLINEのトークで質問できるのは全体的にとても評判が良い印象でした。

原因がわからなくて困ることってよくあると思いますが、オペレーター側から質問してくれるとスムーズに問題解決に繋がりそうですね。

BIGLOBEモバイルのサポート

次はBIGLOBEモバイルのサポートについて詳しい内容を見ていきましょう。

BIGLOBEモバイルのサポート窓口は、以下の用意がされています。

BIGLOBEモバイル サポート窓口
  • 電話(9時~21時/0120-996-962)
  • メール
  • チャット(10時~24時/申し込みサポートのみ)
  • 訪問(ドコモ回線音声通話SIMの申し込み・初期設定のみ)

全体的に受付時間の幅が広く、残業で帰りが遅くなっちゃった!

なんて日でも問い合わせできるのが嬉しいですね。

LINEのトークに似たようなサポートとしてはBIGLOBEモバイルのWEBで受付けている『チャット』によるサポートがあります。

専門家に聞きながら始めたい場合にはきっと大活躍してくれるはず。

新規登録や乗り換えを一人でやるのは不安な方や格安SIMでスマホデビューする方など、

専門家に聞きながら始めたい場合にはきっと大活躍してくれるはず。

BIGLOBEモバイルのサポートの評判は?

BIGLOBEモバイルのサポートを実際に利用した人の評判をまとめるとこのような感じです。

BIGLOBEモバイル サポートの口コミ
  • 遅くまで受け付けしているので助かる
  • 繋がるまでがとにかく長い
  • オペレーターの対応に差がありすぎ

『オペレーターの対応が素晴らしい!』という声と『最悪だった…』という声で、両極端な口コミが多い印象でした。

また、電話がつながらないというのは結構よくみかけます。

実際にBIGLOBEモバイルのWEBを見るとわかるのですが、電話以外のサポート窓口がかなりわかりづらい印象です。

そして新規登録サポートに力を入れているようなので、電話窓口にユーザーが殺到しているのかも知れませんね。

LINEモバイルをおすすめする人

最後に『それぞれの格安SIMをおすすめできるのはどんな人なのか?』という所についてまとめてみました。

まずはLINEモバイルをおすすめしたいのは以下のような方です。

LINEモバイルをおすすめする人 3パターン
  • LINEやSNSをよく使う人
  • お子様用スマホを探している人
  • ソフトバンク回線の格安SIMを探している人

それではそれぞれにおすすめする理由を詳しく説明していきますね。

LINEやSNSをよく使う人

やはりLINEモバイルの魅力はデータフリーなので、LINEや対象SNSを利用する方はかなりお得になります。

『契約するデータ容量は少し控えめでOK』というメリットと、

『もし契約容量をオーバーしてしまってもデータフリーになっているサービスは高速回線で利用できる』という安心感があるので、

スマホ利用の目的がコミュニケーションの方はLINEモバイルがおすすめです。

お子様用スマホを探している人

i-フィルターが無料で使えるLINEモバイルはお子様用のスマホにもピッタリです。

最安値なら月額600円で契約できるので、『月々の利用料金を抑えたい』という要望にもバッチリ応えられます。

お留守番時の連絡ツールとしてはデータ専用SIMでも十分ですよね。

防犯ツールとして役立てるなら緊急通報ができる『音声通話』が必要ですが、それでも月額1,100円~で契約できるので、

大手キャリアで契約するよりはかなりお得になるはず。

ソフトバンク回線の格安SIMを探している人

LINEモバイルはソフトバンク回線の格安SIMを探している方にもおすすめです。

ソフトバンク回線を提供してる格安SIMは『有名な格安SIM』に限るとドコモ回線よりも圧倒的に少なく、

更にソフトバンク回線だけ料金を高めに設定している会社が多いのですが、

LINEモバイルは回線ごとの料金の違いはなく比較的リーズナブルにソフトバンク回線を契約できるというメリットがあります。

LINEモバイルのソフトバンク回線はドコモ回線・au回線より『速さが安定していて満足度が高い』という公式アンケート結果もあり、おすすめの回線です!

BIGLOBEモバイルをおすすめする人

次にBIGLOBEモバイルをおすすめしたい人は、こんな方です!

BIGLOBEモバイルをおすすめする人 3パターン
  • スマホで趣味を楽しむ人
  • 大容量のデータプランを選びたい人
  • au回線の格安SIMを探している人

その理由は以下の通りです。

スマホで趣味を楽しむ人

動画視聴や音楽鑑賞などスマホで趣味を楽しむ方は、BIGLOBEモバイルがおすすめ。

エンタメフリーオプションをつければ対象のサービスの通信はデータフリーになります。

エンタメフリーオプションでは『動画』『音楽』『ラジオ』『電子書籍』のサービスに対応していますよ~!

各サービス一部機能でデータフリーの対象外になるものもあるため、利用の前には一度対象・対象外のサービスを確認しておくことをおすすめします。

大容量のデータプランを選びたい人

月々の通信量が多い方は大容量データプランがあるBIGLOBEモバイルがおすすめです。

『自宅にWi-Fiがない』『テザリングでPC用の通信分もまかないたい』などの理由で月々の通信量が多くなりがち…

という方は特におすすめ!

複数のSIMカードでシェアすることもできるので、家族みんなでBIGLOBEモバイルにするのも良さそうですね。

au回線の格安SIMを探している人

au回線の格安SIMを探している人にもBIGLOBEモバイルがおすすめです。

au回線もドコモ回線に比べると提供している格安SIMが少ない事で有名ですよね。

BIGLOBEモバイルはau回線を提供している上に『BIGLOBEモバイルのau回線は速い』という利用者のお墨付きで安心できるのではないでしょうか。

『回線が速い』ということは大容量プランやエンタメフリーオプションなどとの相性もよく、

BIGLOBEモバイルのプランやオプションが気になる方・気に入った方には特におすすめです。

まとめ

LINEモバイルBIGLOBEモバイルの違いはおわかりいただけたでしょうか。

LINEモバイルはコンパクトなプランで『LINE』『SNS』『LINE MUSIC』がデータフリー、

BIGLOBEモバイルは大容量プランにも対応していて『音楽配信』『ラジオ配信』『動画配信』『電子書籍』がデータフリー、

と、特徴が異なります。

自分が優先したい機能は何かを考えて自分に合う格安SIM選びをしましょう。