auで契約したiPhone7をLINEモバイルへ乗り換えると、月々スマホ料金はいくら安く、節約できる?

auで契約したiPhone7をLINEモバイルへ乗り換えると、月々スマホ料金はいくら安く、節約できる?

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『auで契約したiPhone7をLINEモバイルへ乗り換えると、月々スマホ料金はいくら安く、節約できる?』

auは大手キャリアの中でも『安い』というイメージが強い方も多いのではないでしょうか。

とはいえ大手キャリアのプランは格安SIMに比べるとやはりどうしても高くなりがち。

今のiPhone7を使い続けたまま格安SIMに乗り換えたいんだけど…と考えている方は少なくないはず。

もちろんその方法はありますよ!

iPhone7をコミュニケーションに使うことが多いならLINEモバイルが断然おすすめ!

その理由はやはり料金が安くなることと、LINEやSNSが使い放題になること。

どれくらいお得になるのか気になりますよね。

そこで今回はiPhone7でauからLINEモバイルに乗り換えると月々の利用料金がどれくらい安くなるか?を検証していきます!

auからLINEモバイルへ乗り換えると月額いくら安くなる?

今このページをご覧になっている方は、auでiPhone7を利用中の方がほとんどですよね。

ということで、auの人気プランの中から3つ選び、似ているLINEモバイルのプランと料金比較をしてどれくらいお得になるか調査してみました!

LINEモバイルと比較するauのプラン 3戦
  • ピタットプラン 4G LTEで1GBまで消費した場合
  • ピタットプラン 4G LTEで7GBまで消費した場合
  • データMAX 4G LTE
  • 【番外編】通話料金

ライトユーザー向けの1GBプランから使い放題のプランで契約した場合を比較した内容を詳しく説明していきますね!

ピタットプラン 4G LTEで1GBまで消費した場合

データ通信量が少ない人が一番お得に使えるのがピタットプラン 4G LTEです。

使用したデータ容量に応じて料金が変動するため、毎月のデータ容量が少ない人が節約しやすいプランですね。

■auのプラン■

ピタットプラン データMAX
~1GB 2,980円
~2GB 6,000円
~4GB 4,480円
~7GB 5,980円
使い放題 7,480円

※2年契約の価格です

今回は1GB使った場合で比較していくので、auの月額料金は2,980円になります。

それではこちらのauのプランに似ているLINEモバイルのプランはというと…

■LINEモバイルのプラン■

データSIM 音声通話SIM
500MB 600円 1,100円
3GB 980円 1,480円
6GB 1,700円 2,200円
12GB 2,700円 3,200円

LINEモバイルにはプランの種類が1つだけなので、『音声通話をするかしないか』と『データ量』で選ぶ形になります。

1GBピッタリのプランがないため1GB使えることを考慮した3GBのプランを選択した結果、LINEモバイルの月額料金は1,480円ですね。

ふたつのプランを比較すると、料金差はこのような結果に!

auとLINEモバイルのプラン比較
  • au
    • ピタットプラン 4G LTE ~1GB…月額2,980円
  • LINEモバイル
    • ベーシックプラン 音声通話SIM 3GB…月額1,480円

auのプランも以前に比べるとかなり安くなった印象ではありますが、それでも毎月1,500円もお得になるんですね!

こちらのプランを選んでいる方はおそらく殆どインターネットなどをせず、最低限の利用で構わない方が多いはず。

それならLINEモバイルで利用料金も最低限に抑えられたら最高だと思いませんか?

しかもLINEモバイルのプランなら『LINE』は通信量使い放題になるため、いつでもLINEが高速回線で利用でるメリットもあります。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

ピタットプラン 4G LTEで7GBまで消費した場合

使い放題ほどの通信量は要らないけど多めの通信量が欲しい方はピタットプラン 4G LTEで7GBの上限いっぱいまで使うことも多いのでは?

■auのプラン■

ピタットプラン データMAX
~1GB 2,980円
~2GB 6,000円
~4GB 4,480円
~7GB 5,980円
使い放題 7,480円

※2年契約の価格です

ピタットプラン 4G LTEで上限いっぱいまで消費した場合、auの月額料金は5,980円になります。

それではこちらのauのプランに似ているLINEモバイルのプランはというと…

■LINEモバイルのプラン■

データSIM 音声通話SIM
500MB 600円 1,100円
3GB 980円 1,480円
6GB 1,700円 2,200円
12GB 2,700円 3,200円

LINEモバイルには7GBのプランがないので、LINEモバイルで契約できる最大データ量の12GBになりました。

その結果、LINEモバイルの月額料金は3,200円です!

ふたつのプランを比較すると、料金差はこのような結果になりました。

auとLINEモバイルのプラン比較
  • au
    • ピタットプラン 4G LTE ~7GB…月額5,980円
  • LINEモバイル
    • ベーシックプラン 音声通話SIM 12GB…月額3,200円

なんと毎月2,780円もお得に。

しかもLINEモバイルの方がauよりも5GBも通信量が多く使えてお得ですよね。

もし6GBでも十分なら更に1,000円節約できるので、『1GBくらいなら減らせるかも!』という方は6GBのプランで契約しても良さそうです。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

データMAX 4G LTE

とにかくたっぷり通信量が欲しい方データMAX 4G LTEを利用しているのではないでしょうか。

データチャージ等を考慮しても毎月8.5GB以上使う方はデータMAX 4G LTEがお得です。

■auのプラン■

ピタットプラン データMAX
~1GB 2,980円
~2GB 6,000円
~4GB 4,480円
~7GB 5,980円
使い放題 7,480円

※2年契約の価格です

2GB未満であれば自動的に1,480円引きになるプランですが、7GB未満の消費ならピタットプランの方が安いので契約に悩んでいる方も多いかもしれませんね。

一方で大量の通信量を消費している方にとって、大手キャリアで唯一データ上限の無いこちらのプランはとっても重宝しているはず。

それではこちらのauのプランに似ているLINEモバイルのプランはというと…

■LINEモバイルのプラン■

データSIM 音声通話SIM
500MB 600円 1,100円
3GB 980円 1,480円
6GB 1,700円 2,200円
12GB 2,700円 3,200円
追加データ 500円/0.5GB 1,000円/1GB
最大22GB 合計13,200円

LINEモバイルの場合、最大データ容量が12GBまでしか用意されていません。

そのため、12GBを超える場合は割高な追加データを購入して対応しなければいけないので、

大容量プランを目的として契約しているorしたい方はauの方がお得です。

ただし!

『ピタットプランの7GBじゃ足りないからデータMAX 4G LTEにしているけれど実際は10GB程度しか使っていない』というような場合、

LINEモバイルの月額料金である3,200円の方がお得に利用できます。

プラン料金を比較してみると、追加データを考慮しても16GBまでならLINEモバイルがお得です。

ここは普段の使い方次第で大きく差が出る所なので、よく見極めたいポイントですね!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

【番外編】通話料金

頻繁に音声通話をする方が忘れてはいけないのが通話料金について!

基本の音声通話料金や定額オプションについてはどうなっているのでしょうか。

auの音声通話料金や定額オプションはこのようになっています。

■auの通話料金■

 

料金
通話料金 20円/30秒
通話定額ライト2(5分) 月額 800円
通話定額2(かけ放題) 月額 1,800円

大手キャリアならではの時間無制限かけ放題があるのは、やはりauの魅力ですよね!

無制限かけ放題の他には5分間の短時間かけ放題もあるため、ちょっとした通話が多い方は通話定額ライトを利用している方も多いのではないでしょうか。

一方でLINEモバイルの音声通話料金やかけ放題オプションはこちらです。

■LINEモバイルの通話料金■

料金
通話料金
  • 通常:20円/30秒
  • いつでも電話アプリ(無料)使用:10円/30秒
10分電話かけ放題 月額 880円

基本の通話料金は一般的な価格ですが、独自アプリの『いつでも電話』で半額の通話料金で利用できるのはLINEモバイルの魅力ですね。

時間無制限のかけ放題がない代わりに、短時間のかけ放題が10分間と長めな所にも注目です。

それぞれのメリットを活かせる方はこんな方々です。

auの通話プランがオススメな人
  • 長時間通話を頻繁に行う人
    • 理由① 固定電話が相手でも長時間の通話がかけ放題にできる
    • 理由② 安定した『通話回線』で長時間通話がかけ放題にできる
LINEモバイルの通話プランがオススメな人
  • 通話をあまりしない人
    • 理由① 無制限かけ放題オプションがなくてもデメリットにならない
    • 理由② かけ放題オプションをつけなくても通話料金そのものを節約できる
  • 短時間通話を頻繁に行う人
    • 理由① 『10分』と長めなかけ放題オプションで安心
    • 理由② 短時間かけ放題オプションはauと比べて+80円程度で5分UPなのでお得

通話料金そのものはauよりもLINEモバイルが安く設定されているため、単純に通話が少ない方ならLINEモバイルがお得です!

逆にたくさん通話をする方は無制限かけ放題のあるauがお得ということになりますね。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

auからLINEモバイルへ乗り換える際の注意点は?SIMロックは解除すべき?

大容量以外のプランならLINEモバイルの方が金額的にもお得ということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

それでは実際にauからLINEモバイルに乗り換える際に注意したいことをまとめてみました。

auからLINEモバイルに乗り換える際の注意点 4つ
  • SIMロック解除が必要なこともある
  • 無制限かけ放題プランが無い
  • プランやタイミングによっては契約解除料が発生する
  • 通話用オプションは自分で追加する

以上の注意について、これから詳しくご紹介していきますね。

SIMロック解除が必要なこともある

auで購入したiPhone7はSIMロック解除が必要になることもあります。

具体的には『au→au回線』への乗り換えであればSIMロック解除は必要ありませんが、

『au→ドコモ回線』もしくは『au→ソフトバンク回線』に乗り換える場合はSIMロック解除が必要です。

iPhone7のSIMロックを解除する条件
  • 機種購入日または前回のSIMロック解除から101日目以降
  • ネットワーク利用制限中ではない

ネットワーク利用制限というのは、端末を不正入手・利用している場合に通信そのものができなくなっている状態のことです。

通信量をオーバーしていて通信速度制限がかかっている状態は大丈夫ですよ!笑

SIMロック解除はこちらから無料できるので、ぜひ自分で挑戦してみてくださいね。

店舗でも依頼できますが、その場合は手数料として3,000円かかりますので注意しましょう。

なお、101日目以降でも分割払いが終わっていない場合はプラン解約後もauから分割端末代の請求が続くだけで、

すぐに一括で支払う必要はないので安心してくださいね。

LINEモバイルには無制限かけ放題プランが無い

残念ながらLINEモバイルのかけ放題は10分間の短時間オプションのみとなっています。

無制限のかけ放題プランがないため、頻繁に長時間の電話をしている方はやはり通話料が心配な所です。

しかし!

LINEモバイルの場合はLINEがデータフリーで使い放題なのでLINEの無料通話をメインで使うのも手です。

利用状況に関わらずいつでも高速回線で利用できるので通信が不安定になることもありません。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

プランやタイミングによっては契約解除料が発生する

2年縛りになる割引オプションを利用している場合、タイミングによっては契約解除料が発生します。

利用料金が半額になるという大きなメリットがあるため、利用中の方も多いはずです。

誰でも割に加入してから25ヶ月目・26ヶ月目(契約更新月)の解約なら契約解除料は発生しません!

2019年10月の大幅な改訂によって契約解除料はかなり安くなりましたが、旧プランのまま契約している方だと9,500円と高額な解除料になってしまうことも…

まずは自分が契約しているプランを確認して、契約解除料や契約更新月について調べてみましょう。

LINEモバイルは通話用オプションは自分で追加する

意外と忘れがちなのですが、通話用のオプションは自分で追加する必要があります。

auでは留守番電話や割込通話が無料でつけられる(ついている)のですが、LINEモバイルの場合は有料の追加オプションになることも多いです。

LINEモバイルは基本的にシンプルに通話のみなので、契約前に必要だと感じるオプションを整理しておくのがおすすめですよ。

auからLINEモバイルへMNPで乗り換える方法

iPhone7の電話番号はそのままにしてauからLINEモバイルへの乗り換えを考えている場合、MNPで乗り換える必要があります。

auからLINEモバイルにMNPで乗り換える手順
  1. MNP予約番号を取得する
  2. LINEモバイルに申し込む
  3. SIMカード&APN設定をする
  4. 利用開始手続きをする ※しなくてもOK!(時間経過で自動開通します)

大まかな手順は以上の通りです。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

番号ごと乗り換える時は申し込みの時点でMNP予約番号が必要なので、真っ先にするのはMNP予約番号の取得です。

しかし焦り過ぎは禁物!

MNP予約番号には有効期限があり、LINEモバイルに申し込むには10日以上の有効期限が残っている必要があります。

落ち着いて手続きできるタイミングをみてMNP予約番号取得から順番に進めてみましょう。

詳しいMNP乗り換え方法は以下の記事でご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事https://linemobile-suki.com/line-mobile-mnp-au/

まとめ

auからLINEモバイルに乗り換えるとiPhone利用料金がとっても安くなることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

利用状況に応じてはあまりおすすめできないこともありますが、きっと多くの方がお得になるはず。

特にLINE・SNSのヘビーユーザーさんなら絶対におすすめできる格安SIMなので、

まずは自分の利用状況を確認して、LINEモバイルのプランと比較してみて下さいね!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら