LINEモバイルのキャンペーン|申し込み最新情報5月版をお得情報を利用する手順

LINEモバイルのキャンペーン|申し込み最新情報5月版をお得情報を利用する手順
2020年5月10日

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『LINEモバイルのキャンペーン|申し込み最新情報5月版をお得情報を利用する手順』

4年目に突入したLINEモバイルは今年も絶好調!

TVCMで流れる独特な『LINEモバーイールー♪ LINEモバ・イ・ル♪』というリズムはもはやおなじみになりつつありますよね。

本田翼さんもイメージキャラクターとしてすっかり定着しました。

そんなLINEモバイルがまたまたお得なキャンペーンを実施中です。

今回はLINEモバイルの最新キャンペーンの内容や適用条件などについてまとめてご紹介します!

これからLINEモバイルに乗り換えようと考えている方、既にLINEモバイルを利用中の方、どちらにとってもお得がたっぷりのキャンペーン情報をお見逃し無く。

2020年5月に実施中のLINEモバイルのキャンペーンはこれ!

それではさっそくですが、2020年4月に実施中のキャンペーンにはどんなものがあるのか、簡単にご紹介します。

2020年5月に実施中のLINEモバイルキャンペーン
  • ★☆月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン
  • ★☆データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン
  • ★新生活応援!最大5,000円相当選べるキャンペーン
  • ★☆Android限定 格安スマホ全メーカーSALE
  • ☆招待すればするほどお得!もっと招待キャンペーン

★新規向けキャンペーン
☆契約者向けキャンペーン

2020年5月現在、全部で4つのキャンペーンを実施中です。

1人ですべてのキャンペーンを適用することはできませんが、これからLINEモバイルを契約したい方も既にLINEモバイル契約中の方もお得になるチャンスです。

それでは全4種類のキャンペーン特典の詳細と申込み方法などを順番にご紹介していきますね。

LINEモバイルのキャンペーン①『月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン』の詳細と適用条件

1つ目のキャンペーンは『月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン』です!

その名の通り月額基本料金が最大2ヶ月間0円でLINEモバイルが利用できるというキャンペーンで、

なんと新規契約者だけでなく既にLINEモバイルユーザーの方(条件有り)もキャンペーン対象になっちゃいます。

月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン
対象ユーザー
  • 新規or追加でLINEモバイルに契約する人
  • LINEモバイルの新プランにプラン変更する人
    ※過去実施していた『SNS使い放題 新・月300円キャンペーン』『スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン』に参加した方は対象外
対象プラン 音声通話SIMで3GB以上のプラン ※データSIMは対象外
キャンペーン締切 終了時期未定
申し込み方法 特に無し(自動適用)
特典内容
  • 契約初月:月額基本料金+データフリーオプション無料
  • 2ヶ月目:月額基本料金1,480円引き+データフリーオプション無料

こちらのキャンペーンは条件に当てはまるプランで申し込むだけで自動に適用される楽&お得なキャンペーン!

2020年になってLINEモバイルプランがリニューアルされたのはご存知でしたか?

そんな新プランに変更したい既存ユーザーも得するキャンペーンがこちらのキャンペーンです。

ただし過去開催していた一部のキャンペーンに参加して契約開始した方は対象外となるのでご注意ください。

具体的な期間の目安はこちらです。

LINEモバイル過去のキャンペーンスケジュール

SNS使い放題 新・月300円キャンペーン → 2018年11月7日~2019年8月22日

スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン → 2020年1月22日~2月18日

これらのキャンペーンも自動適用のキャンペーンなので、この期間中に音声通話SIMで申し込んでいる方は対象になっている可能性が高いです。

実際にはどれくらい支払うのか、LINEモバイルの各プランごとに一覧表にまとめました。

音声通話SIM 初月 2ヶ月目
3GB(月額1,480円) 0円 0円
6GB(月額2,200円) 0円 720円
12GB(月額3,200円) 0円 1,720円

どのプランを選んでも合計2,960円引きなので自分に合うプランを選んでも良いですし、

キャンペーン対象期間中だけは贅沢に最大データ量でプランを契約して後から変更…というのも良さそうですね!

こちらのキャンペーンは対象プランに契約する方全員が自動適用となります。

LINEモバイルには申込み方法が複数ありますが、どの申込み方法でも対象になるのでご安心ください。

LINEモバイルのキャンペーン②『データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン』の詳細と適用条件

2つ目のキャンペーンは『データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン』です。

基本料金に加えてデータフリーオプションも無料になりますよ~!

データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン
対象ユーザー 初めてデータフリーオプション『SNSデータフリー』『SNS音楽データフリー』に申し込みする人
対象プラン 音声通話SIMで3GB以上のプラン ※データSIMは対象外
キャンペーン締切 終了時期未定
申し込み方法 特に無し(自動適用)
特典内容 契約初月&2ヶ月目:データフリーオプション無料

こちらのキャンペーンも新規申し込みの方以外にこれから新プランに変更を考えているLINEモバイルユーザーさんにもピッタリですね。

実際に得する金額はこちらの通りです。

  • SNSデータフリーオプション 月額280円…2ヶ月で560円お得!
  • SNS音楽データフリーオプション 月額480円…2ヶ月で960円お得!

WEBページを見るとまとめて表示されていますが『月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン』と『データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン』は別のキャンペーンなので、

とりあえずベーシックプランに申し込みしておいて後からデータフリーオプションを追加で契約してもOK!

それぞれ対象プラン・オプションへの契約が開始されるタイミングで適用されます。

実際に得する金額はいつ申し込んでも同じですよ!

ただし、終了期間が決められていないキャンペーンなのでいつ終了するかわかりません。気になるプラン・オプションがある方はお早めに申し込みを検討してみましょう。

また、こちらのキャンペーンは過去開催のキャンペーンに参加していて契約した回線であってもプラン変更で適用されるのでご安心ください。

例えば完全新規契約の方とそうでない方のプランの適用例はこんな感じです。

  • 完全に初めて契約する人や、追加などで新しく回線契約する人
    • 月額基本利用料→初月・2ヶ月目キャンペーン適用
    • データフリーオプション→初月・2ヶ月目キャンペーン適用
  • 対象の過去のキャンペーン※に参加してプラン変更する人
    • 月額基本利用料→キャンペーン不適用
    • データフリーオプション→初月・2ヶ月目キャンペーン適用
    • ※『SNS使い放題 新・月300円キャンペーン』『スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン』
  • 対象外の過去のキャンペーンに参加してプラン変更する人
    • 月額基本利用料→初月・2ヶ月目キャンペーン適用
    • データフリーオプション→初月・2ヶ月目キャンペーン適用

過去にキャンペーンに参加していた方でも『SNS使い放題 新・月300円キャンペーン』『スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン』ではないキャンペーンであれば、

今回の『月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン』は適用の対象となります。

おそらくLINEモバイルのサービス開始1年目から利用しているユーザーの方の多くはキャンペーン対象となるはずなので、

今回のキャンペーンをきっかけにLINEモバイルのプランを見直してみるのも良い機会になるのではないでしょうか。

LINEモバイルのキャンペーン③『新生活応援!最大5,000円相当選べるキャンペーン』の詳細と適用条件

続いてはこれからLINEモバイルに申し込む方に嬉しい『新生活応援!最大5,000円相当選べるキャンペーン』についてご紹介です。

こちらは新たにLINEモバイルに申し込む方にLINE Pay残高もしくはLINE Payポイントのプレゼントがあるキャンペーンです。

適用条件や申込み時の注意点はこちらの通りです。

新生活応援!最大5,000円相当選べるキャンペーン
対象ユーザー 新規or追加でLINEモバイルに契約する人
対象プラン 音声通話SIMで3GB以上のプラン ※データSIMは対象外
キャンペーン締切 2020/5/20までに申し込みを完了させ、5/30までに利用開始を迎える
申し込み方法
  • キャンペーンコードを使用したWEB申し込み
    • LINE Payコース『PB055』
    • LINE ポイントコース『LN055』
  • LINEモバイルの公式LINEアカウントと契約者連携する
特典
  • SIMカードのみ申し込みの場合、5,000円相当
  • 端末セット購入の場合、1,000円相当

キャンペーンには『最大5,000円相当』とあるように端末をセット購入すると1,000円相当の特典になります。

LINEモバイルへの申し込みと合わせて端末をセットで購入しようと考えている方は場合によってはキャンペーンを適用しない方がお得ですよ~!

こちらも便利なLINEポイントがもらえるキャンペーンですが、申し込み方法は『キャンペーンコード』を利用したWEB申し込み限定です。

友達からの招待やエントリーパッケージを利用した申し込みができないのでご注意ください。

キャンペーンコードの入力欄は、LINEモバイルの申し込み画面を3ステップ目まで進めると表示されます。

最初に入力する欄が無いので焦ってしまうと思いますが、3ステップ目にきちんと表示されるのでご安心くださいね。

今回のキャンペーンではキャンペーンコードが2種類あるので入力を間違えないようによく確認しましょう。

特典をもらうためには『契約者連携』を行わなければいけないので、契約後には必ずこの手続きをお忘れなく!

『LINE Pay残高』と『LINEポイント』って何が違うの?どっちがおすすめ?

同じ『5,000円相当』といっても『LINE Pay残高』と『LINEポイント』の何が違うのかわからない、どっちが得?と疑問が湧きませんか?

実はどちらにも一長一短の特徴があるのですが、個人的には迷っているならLINEポイントがおすすめ!です。

まず主な両者の違いはこちらの2点。

LINE Pay残高 LINEポイント
有効期限 最終利用から5年 最終獲得から6ヶ月
主な使いみち
  • LINE Payを使用した買い物や支払い
  • 『LINE Pay残高』『LINEクレジット』との交換
  • LINEストアでの買い物(スタンプやきせかえなど)
  • 対象サービスのギフト券やチケットと交換
  • LINEモバイルの支払い

有効期限については『最終利用』と『最終獲得』とで起算する日程が違う点に要注意!

LINEポイントはいつでもLINE Pay残高に変換することができるため、

有効期限が迫ったLINEポイントはLINE Pay残高にチャージして有効期限を延長することも可能です。

使いみちについては『どこで何に使うか』がポイントになります。

LINE Pay残高はコンビニやネットショップなどお店での支払いに利用できますが、LINEポイントはそのままでは利用できません。

とはいえLINEポイントはLINE Pay残高にチャージすることでLINE Pay残高に変換可能であることもお忘れなく!

しかしその逆は不可。

つまり、LINEポイントはLINEモバイルの支払いに利用できますが、LINEポイントをLINE Pay残高にチャージしてしまうと利用できなくなるので注意が必要ですね。

それぞれどんな人におすすめなのか簡単に解説まとめてみました。

  • LINE Pay残高がおすすめな人
    • 日常的に『LINE Pay』を使っている人
    • LINEモバイルの支払い以外で特典のポイントを使いたい人
  • LINEポイントがおすすめな人
    • 『LINE Pay』関係はまったく利用する予定がない人
    • キャンペーン特典の使いみちが決まっていない人

キャンペーンでもらったポイントを全額ショップでの『お買い物』に宛てたい方はLINE Pay残高で獲得する方が手間も少なく便利ですね。

逆にLINE Payをまったく使う予定が無い方にはLINEモバイルの支払いに利用できるLINEポイントがおすすめ。

どちらにするか迷っているなら後からでも全額LINE Pay残高に交換できる&有効期限の無効化が可能なLINEポイントがおすすめですよ!

LINEモバイルのキャンペーン④『Android限定 格安スマホ全メーカーSALE』の詳細と適用条件

4つ目のキャンペーンは『Android限定 格安スマホ全メーカーSALE』です。

LINEモバイルではiPhoneの取り扱いもありますが、今回は対象外となります。

適用条件や申込み時の注意点はこちらの通りです。

Android限定 格安スマホ全メーカーSALE
対象ユーザー LINEモバイルのWEBサイトから『Android端末』をセット購入・機種変更する方
対象プラン 全てのプラン
キャンペーン締切 2020/5/13まで ※在庫切れにより早期終了する可能性があります

新規・機種変に関わらず新しくスマホを購入予定の方にはピッタリのキャンペーンですね!

実際にキャンペーンでセール販売されている端末を一覧でまとめてみました。

一括価格 24回払い月額
ZenFone Live(L1) 9,880円 不可
OPPO A5 2020 19,800円 880円
moto g7 plus 29,800円 1,320円
AQUOS sense3 SH-M12 29,800円 1,320円
arrows M05 34,800円 1,550円
HUAWEI nova 5T 49,500円 2,160円
Mi Note 10 49,800円 2,170円

※すべて税別価格

LINEモバイルでは初心者さんにもちょうどよい端末のラインナップも充実しているので、

そろそろガラケーを卒業したいと考えている方やお子様のスマホデビューなどにもおすすめです。

SALE中のおすすめ端末 AQUOS sense3 SH-M12 セール価格:29,800円

個人的なイチオシの端末は『AQUOS sense3 SH-M12(セール価格:29,800円)』です。

通常価格が35,800円でしたが、6,000円OFFの3万円を切る手に取りやすい価格になって、魅力もUPしましたね!

AQUOS sense3 SH-M12のスペックはこちらの通りです。

AQUOS sense3 SH-M12
メーカー シャープ株式会社
価格
  • 一括払い:29,800円(税別)
  • 分割払い:月額1,320円×24ヶ月=31,680(税別)
カラー
  • ライトカッパー ※ドコモ回線のみ在庫あり
  • シルバーホワイト
  • ブラック ※全回線で品切れ
OS Android™ 9 Pie
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 630 mobile platform、2.2GHz + 1.8GHz オクタコア
内臓メモリ ROM:64GB、RAM:4GB
外部メモリ microSDXC(最大512GB)
カメラ
  • メインカメラ:約1,200万画素(標準)、約1,200万画素(広角)
  • インカメラ:約800万画素
バッテリー 4,000mAh
サイズ 高さ約147mm × 幅約70mm × 厚さ約8.9mm
質量 約167g
ディスプレイ 約5.5インチフルHD+(2,160×1,080ドット)、IGZOディスプレイ
機能 音声通話、Bluetooth® 5.0、Wi-Fi、顔認証、指紋認証、NFC、防水/防塵、GPS、加速度センサー、地磁気センサー、近接センサー、ジャイロスコープ、照度センサー、国民保護情報(Jアラート)にも対応した緊急警報
SIMサイズ ナノSIM×2

こちらの端末の最大の魅力は『安心の国産・SHARP製Androidスマホ』ということ。

『海外産のSIMフリースマホは安いと聞いて買ったけど、使えなくなった機能があってガッカリした』という格安SIMユーザーの声を聞いたことはありませんか?

中身(OS)は同じ『Android』なのですが、日本で人気の機能が海外産のスマホにも搭載されているかどうかは別問題。

中でも特に言われるのが『おサイフケータイへの対応』です。

海外産のスマホには基本的におサイフケータイがついていません。あの有名なiPhoneも海外産なのでついていませんよね。

iPhoneはApple Payという独自の決済サービスを利用してSuica等ごく一部の電子マネーには対応していますが、他社の海外産スマホに関してはほぼ確実に対応していません。

しかし国産スマホの『AQUOS sense3 SH-M12』ならおサイフケータイにもバッチリ対応しています!

これなら『おサイフケータイが使えるからAndroidにしている』という方でも満足できるのではないでしょうか。

SIMフリースマホだからといって機能を制限されるのはイヤという方はもちろん、初めてのSIMフリースマホにもおすすめです。

大手キャリアでもスマホを販売している大手メーカー・SHARPのスマホなので、多くの方が違和感のない使い心地で格安SIMに乗り換えられるはず。

こちらの端末には『かんたんモード』が搭載されているため、スマホ初心者さんやお子様のファーストスマホにもおすすめです。

生活防水もあり水滴がついた手でも操作できるため、バスタイムにスマホでエンタメや趣味を楽しんでいる方やお料理中のレシピ確認にも便利です!

初心者から一般的なスマホユーザーまで幅広い方におすすめできる機種なので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

また、こちらは超大人気機種となっており早めに在庫が終了する可能性があるのでご注意ください。

LINEモバイルのキャンペーン⑤招待すればするほどお得!もっと招待キャンペーン

最後のキャンペーンは『招待すればするほどお得!もっと招待キャンペーン』についてご紹介です。

LINEモバイルでは申し込み方法のひとつに『友達からの招待』という方法があるのはご存知でしょうか。

こちらのキャンペーンは招待される人ではなく招待する人が招待すればするほどLINEポイントがもらえるキャンペーンです。

適用条件や申込み時の注意点はこちらの通りです。

招待すればするほどお得!もっと招待キャンペーン
対象ユーザー 既にLINEモバイルで回線契約中で、契約者連携済みのユーザー
対象プラン 音声通話SIM
キャンペーン締切 招待したユーザーが2020/6/1までに申し込みを完了させ、6/30までに利用開始を迎える
申し込み方法
  • マイページから『招待URL』を発行する
  • 招待したいユーザーに『招待URL』を使用して申し込みをしてもらう
    ※招待したユーザーは特典付与日まで契約している必要があります
特典
  • 1人目:通常1,000P+ボーナス1,000P=2,000P
  • 2人目:通常1,000P+ボーナス3,000P=4,000P
  • 3人目以降:通常1,000P+ボーナス4,000P=5,000P

データSIMはキャンペーンの対象外ですが、LINEモバイルの招待プログラムでは通常でも招待した側に1,000PのLINEポイントプレゼントがあります。

キャンペーンでは音声通話SIMユーザーを招待したLINEモバイルユーザーにボーナスポイントを追加する形になっています。

なんと!こちらのキャンペーン、招待する上限の人数が決められていません。

招待すればするほどLINEポイントがもらえるので、この機会に格安SIMに乗り換えたい友達やLINEモバイルが気になっている友達を招待してみてはいかがでしょうか。

招待する側は『招待URLを発行するだけ』でOKなので、めちゃくちゃ簡単に参加できるのも嬉しいですね。

マイページの『MENU』から『招待URL発行』を選ぶと簡単に発行できますよ。

招待URL発行ページに移動したら『招待URLを発行する』ボタンを選択すると、招待URLが発行されます。

招待URLには24時間の有効期限があるため、招待したいユーザーが申し込みできるタイミングでの発行がおすすめ!

発行したURLはLINEやTwitterでシェアできるのでコピペミスも防げます。

招待された方はここで発行したURLからLINEモバイルに登録するだけ!

なお、招待される側のメリットは通常3,000円かかる登録事務手数料が割引になること。

音声通話SIMなら0円(3,000円OFF)、データSIMなら500円(2,500円OFF)になります。

これだけメリットがあれば招待する側としても声を掛けやすいのではないでしょうか。

どのキャンペーンが一番お得?一番得する申し込みする方法はどれ?

現在開催中のキャンペーンは条件によって特典が変動したり、キャンペーンを使用しない方がお得だったりします。

そこで、様々なパターンからどのキャンペーンや申し込み方法を利用するのが一番お得なのか考えてみました。

今回想定したパターンはこちらの3パターンです。

LINEモバイルに申し込みする3つのパターン
  • 『3GB未満』もしくは『データSIM』で申し込みする場合
  • 音声通話SIMで『SIMカードのみ』申し込みする場合
  • 音声通話SIMで『端末とセット』で申し込みする場合

今回のキャンペーンの対象資格を考えた場合、大きく分けるとこのような3パターンの申し込みを考えるユーザーがほとんどかと思います。

それでは順番に一番得する申し込み方法はどれなのかご紹介していきますね!

『3GB未満』『データSIM』おすすめの申し込み方法はこれ!

今回参加できるキャンペーンがもっとも少ないのが『3GB未満(500MB)のプラン』もしくは『データSIM』で申し込みする方です。

参加できるのは『データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン』とAndroidの端末SALE。

しかしこれは『お得な申し込み方法』というよりはちょっとした割引的な存在のキャンペーン2つですよね。

『3GB未満(500MB)のプラン』もしくは『データSIM』で申し込みたい方におすすめしたいのが、こちら!

  • 500MB×音声通話SIM…LINEモバイルユーザーに招待してもらう
  • データSIM全般…エントリーパッケージ

エントリーパッケージとは『事前にパッケージ代を支払うことで登録事務手数料3,000円が0円になる』というお得な登録方法です。

音声通話SIMで申し込みたい場合はLINEモバイルユーザーに招待してもらった方がお得なのですが、

データSIMで申し込みたい場合はLINEモバイルユーザーに招待してもらうよりもエントリーパッケージがお得です!

エントリーパッケージは定価900円(税別)ですが、2020年5月現在ではAmazonで350円で購入可能なんです。

Amazonではオンライン版も販売されているため、紙パッケージ版のように到着を待つ必要もありませんよ。

『音声通話SIM × SIMカード』おすすめの申し込み方法はこれ!

ここからは音声通話SIMで申し込む方向けの情報をお伝えしていきます。

今回もっとも得するのがまったくの新規で『SIMカードのみ』を申し込みする方です。

おすすめの申し込み方法はこちら!

『新生活応援!最大5,000円相当選べるキャンペーン』のキャンペーンコードを使ってWEB申し込み

キャンペーンコードを使用した申し込みには別途3,000円の登録事務手数料がかかってしまいます。

エントリーパッケージや招待してもらう方法だと500円未満や0円に抑えることもできる費用ですが、

登録事務手数料が安くなる申し込み方法はキャンペーンコードに対応していません。

しかし!

今回の『新生活応援!最大5,000円相当選べるキャンペーン』では5,000円相当のポイントバックがあります。

たとえ3,000円の登録事務手数料がかかったとしても2,000円は絶対に得するのです。

まったくの新規でSIMカードのみを申し込みする予定の方は、今回のキャンペーンが一番おすすめできます。

『音声通話SIM × 端末セット』おすすめの申し込み方法はこれ!

続いては新規で『端末とセット』で申し込みをする方について。

こちらの方におすすめの申し込み方法はこちら!

LINEモバイルユーザーに招待してもらう

もし可能であればLINEモバイルユーザーに招待してもらうのがベスト

『新生活応援!最大5,000円相当選べるキャンペーン』ではSIMカードのみ申し込みをしたユーザーが5,000円相当のプレゼントに対して、

端末セットで申し込みをしたユーザーには1,000円相当プレゼントと特典のボリュームが大幅ダウン。

当然登録事務手数料の3,000円は発生しますから、2,000円は確実に出費があります。

それならキャンペーンコードでの申し込みはせず、登録事務手数料を節約する方法を利用する方が実はお得です。

LINEモバイルユーザーからの招待であれば登録事務手数料は0円(データSIMの場合は500円)ですから、3,000円得したことになりますね。

もしLINEモバイルユーザーが身近にいない場合には、エントリーパッケージの購入もおすすめです。

定価でも900円なので2,100円は得しますよ~!

LINEモバイルの新プランってどんなプラン?ベーシックプランとデータフリーオプションとは

今回リニューアルされたLINEモバイルのプランですが、簡単にLINEモバイルの新プラン『ベーシックプラン』についてご紹介させてください。

既にLINEモバイルを利用している方や、以前LINEモバイルへの乗り換えを検討していた方は、

旧プランとどこがどう変わったのか?プラン変更をした方がお得なのか?など疑問がありますよね。

もちろんこれからLINEモバイルに登録する方も参考にしてください。

2020年2月からLINEモバイルで契約できるプランは『ベーシックプラン』1種類のみとなりました。

『ベーシックプラン』の中から最初に選ぶのが『SIMカードの種類』『データ容量』です。

容量/月額 データSIM 音声通話SIM
500MB 600円 1,100円
3GB 980円 1,480円
6GB 1,700円 2,200円
12GB 2,700円 3,200円

どのプランを選んでも『ドコモ回線』『au回線』『ソフトバンク回線』のいずれかの回線で申し込みできます。

好みやお手持ちの端末との相性で好きな回線が選べます。

また、ベーシックプランでデータフリーとなるのは『LINE』のみ。逆に言うとすべてのプランで絶対にLINEはデータフリーということになりますね。

その他SNSやLINE MUSICをデータフリーにするには別途『データフリーオプション』を追加で申し込みする必要があります。

データフリーオプション
  • SNSデータフリー 月額280円
    • Twitter、Facebookがデータフリー
  • SNS音楽データフリー 月額480円
    • Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICがデータフリー

旧プランから変更する場合はデータフリーオプションの申込みもお忘れなく!

以前のLINEモバイルのプランとの変更点をざっくりとまとめました。

旧プランからの変更点まとめ
  • SIMカードの種類
    • 旧プラン:データのみSIM、SMSつきSIM、音声通話つきSIM の3種類
    • 新プラン:データSIM(データ+SMS)、音声通話SIM の2種類
  • 選べるデータ容量
    • 旧プラン:1GB、3GB、5GB、7GB、10GB
    • 新プラン:500MB、3GB、6GB、12GB全プランで『LINE』がデータフリー
  • データフリーのプラン組み込み
    • 旧プラン:プランごとに『LINE』『LINE+3大SNS(Twitter+Facebook+Instagram)』『LINE+3大SNS+LINE MUSIC』がデータフリー
    • 新プラン:オプションごと『+Twitter+Facebook』『+Twitter+Facebook+Instagram+LINE MUSIC』がデータフリー ※LINEは全プランでデータフリー
  • 最低利用期間と解約手数料
    • 旧プラン:音声通話SIMのみ契約から12ヶ月以内の解約・MNP転出は解約手数料・9,800円が発生
    • 新プラン:すべてのSIMカードタイプいつ解約・転出しても解約手数料・1,000円が発生

主な変更点は以上の4点。

月々の利用でみた時に重要なのは『選べるデータ容量』と『データフリーオプション』の2点です。

新プランと旧プラン、どっちがお得?プラン変更した方が良い?

旧プランで契約している方が気になるポイントは『今利用中のプランと、新プランのどっちがお得なの?』ということではないでしょうか。

※注意※

2019/11/1以降にコミュニケーションフリー・MUSIC+を新規契約をした方は『スマホ月額基本利用料 半額キャンペーン』の対象期間中です。

プラン変更をすると半額キャンペーンの対象外となり新プラン適用時から半額期間が終了してしまいます。

まだ対象期間中なのでプラン変更はキャンペーン終了後に行うのがおすすめです。

今回はいくつかのパターンから旧プランと新プランのどちらがお得なのかを比較してみました。

3つの旧プランと新プランを比較
  • LINEフリープランを契約している方
  • コミュニケーションフリープランを契約している方
  • MUSIC+プランを契約している方

以上のパターンごとに、新プランに置き換えるとどれくらい変わるのかを実際に計算していきます。

得するのか?損するのか?

既にLINEモバイルを契約中の方はぜひチェックしてみてくださいね。

LINEフリープランを契約している方

まずは一番コンパクトな『LINEフリープラン』を契約中の方が新プランへ乗り換えて得か損かについて。

LINEフリープランを契約中の方の場合、ポイントは1GBで満足しているかどうかです。

LINEフリープラン:1GBで満足している方

今のままの契約がおすすめ!

新プランでは1GBという絶妙なコンパクトサイズのデータプランが存在しません。

500MBで更にコンパクトなプランか、ワンステージ上のデータ量のプランになってしまいます。

『1GB』というちょうど良さが気に入っている方には、プラン変更はおすすめしません。

LINEフリープラン:1GBだと多すぎる方

データ専用SIM(SMSなし)で契約している方以外なら、新プランへのプラン変更がおすすめです。

ほとんどの通信をLINEで消費しているから1GBでもたくさん余ってしまう方は、新プランの方がお得です。

実際の料金比較はこちらです。

旧 1GB 新 500MB
データ専用SIM 月額500円 なし
SMSつきSIM 月額620円 月額600円
音声通話SIM 月額1,200円 月額1,100円

データ量は1GBから500MBに減りますが、その分少しでも料金を節約したい!という方であれば新プランの方が低価格です。

ただし、データ専用SIMを使用している場合は新旧含めてLINEモバイルの最安プランなので、新プランへの変更はおすすめできません。

LINEフリープラン:1GBだと少ないと感じる方

1GBで物足りなさを感じるなら新プランへのプラン変更がおすすめです。

LINEモバイルの新プランでは、ベーシックプランで余計なデータフリーオプションをつけずに12GBまで選べるようになりました。

『SNSを使わないのにオプション代を払うのはもったいない!』と感じていた方には嬉しいリニューアルですね!

コミュニケーションフリープランを契約している方

続いてはかつて『ベーシック』なプランとして展開されていた『コミュニケーションフリープラン』を契約中の方が新プランへ乗り換えて得か損かについて。

コミュニケーションフリープランを契約中の方の場合、ポイントは今のデータ容量に満足しているかどうかです。

リニューアルしたLINEモバイルの新プランでは、InstagramはLINE MUSICと同じくくりとしてオプションが組まれています。

実際にプランごとの料金比較をしてみました。

SMSつきSIM 旧プラン 新+SNS 新+SNS音楽
3GB 月額1,110円 月額1,260円 月額1,460円
5GB 月額1,640円
6GB 月額1,980円 月額2,180円
7GB 月額2,300円
10GB 月額2,640円
12GB 月額2,980円 月額3,180円
音声通話SIM 旧プラン 新+SNS 新+SNS音楽
3GB 月額1,690円 月額1,760円 月額1,960円
5GB 月額2,220円
6GB 月額2,480円 月額2,680円
7GB 月額2,880円
10GB 月額3,220円
12GB 月額3,480円 月額3,680円

データSIMも音声通話SIMも結果は似ていますね。

基本的には今のデータ量に満足している方の場合は、新プランより旧・コミュニケーションフリープランの方がお得です。

データ量の刻みが変わってしまったため、特に旧プランの『5GB』『7GB』『10GB』というところに魅力を感じていた方はプラン変更の必要はなさそうです。

今のデータ量に不満を感じている方の場合は、新プランへのプラン変更がおすすめです!

特におすすめしたいのは10GBで物足りなさを感じている方。

新・ベーシックプランではデータ量の最大値が12GBになりました。2GBアップしたので月末のピンチなど『あとちょっと』程度なら余裕でカバーできます。

プランの見直しと同時に『LINE MUSICも気になっている』という方新プランへのプラン変更がおすすめです。

音楽配信サービスをデータ量を気にせずガンガン使えるのはかなりありがたい&ストレスフリーでたくさんの音楽を楽しめます。

新プランに変更してでもデータフリーオプションをつけることをおすすめしますよ~!

MUSIC+プランを契約している方

最後は『MUSIC+プラン』を契約中の方が新プランへ乗り換えて得か損かについて。

旧・MUSIC+プランで契約中の方の場合も基本的には今のデータ容量に満足しているかどうかがポイントになりますが、

音声通話SIMの場合は比較的新プランがお得になっています。

こちらも実際にプランごとの料金比較をしてみました。

SMSつきSIM 旧プラン 新+SNS音楽
3GB 月額1,810円 月額1,460円
5GB 月額2,140円
6GB 月額2,180円
7GB 月額2,700円
10GB 月額2,940円
12GB 月額3,180円
音声通話SIM 旧プラン 新+SNS音楽
3GB 月額2,390円 月額1,960円
5GB 月額2,720円
6GB 月額2,680円
7GB 月額3,280円
10GB 月額3,520円
12GB 月額3,680円

旧・MUISC+からのプラン変更の場合も、

基本的には今のデータ量に満足している方新プランより旧・コミュニケーションフリープランの方がお得です。

『安くしたい』という理由で新・ベーシックプランにプラン変更する必要はないかと思われます。

今のデータ量に不満を感じている方の場合は、新プランへのプラン変更がおすすめです!

今のデータ量で足りないのであれば、新プランに変更してもデータ量をグレードアップした方がお得でしょう。

リニューアルしても追加でデータ購入することは可能ですが、やはり割高になってしまいます。

ただし、旧・MUSIC+の場合には一部例外の方がいます。

旧・MUSIC+プランの場合、SIMの種類に関わらず3GBで契約している方、音声通話SIMで5GBで契約している方に関しては新プランの方がお得!

該当の方はプラン変更をすると月々の利用料金が40~430円程度安くなります。

もちろんその際には『データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン』が適用となりますよ~!

まとめ

2020年もLINEモバイルは積極的にお得なキャンペーンを実施中です!

これからLINEモバイルに乗り換えたいと考えている方はもちろん、

既にLINEモバイルユーザーの方にもきちんと『お得』を提供してくれるLINEモバイルからますます目が離せません。

定期的に実施しているキャンペーンもあれば、今回限りのキャンペーンもあるので、

気になるキャンペーンを見かけたら期間が終了してしまう前にお早めにご応募くださいね!