auからLINEモバイルへ乗り換え|解約やキャリアの契約について

auからLINEモバイルへ乗り換え|解約やキャリアの契約について
2020年6月1日

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『auからLINEモバイルへMNP乗り換えで失敗せずにお得に変更する方法』

格安スマホの中でも、すべてのプランに『データフリープラン』が採用されているのがLINEモバイルです。

そんなデータフリープランに魅力を感じてMNPを利用して乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

キャリアからの乗り換えはやはり不安がつきものです。

そこで今回はauのスマホからMNPでLINEモバイルに乗り換える方法解説していきます!

できるだけお得に乗り換える方法ご紹介しますよ!


LINEモバイル

auからLINEモバイルへ乗り換え|auで使用していたスマホはLINEモバイルでも使用することは可能?

格安スマホへの乗り換えでまずネックになるのは端末の買い替えではないでしょうか。

今使用中のものがそのまま使えれば初期費用をかなり抑える事ができます。

そこで『auで使用していたスマホはLINEモバイルでも使用することはできるの?』という疑問が浮かびますよね。

その答えは…2015年4月23日以降に発売された端末ならLINEモバイルに乗り換えることが可能です。

それ以前に発売された端末の場合はSIMロック解除ができないため、一部の端末で『au回線』の契約であればLINEモバイルでも使える可能性があります。

※詳しい動作確認済み端末はこちらでご確認下さい。

auで購入した端末を『ドコモ回線』『ソフトバンク回線』で契約したい場合にはSIMロック解除を行う必要があります。

au端末をSIMロック解除する条件
  • ネットワーク利用制限がかかっていない
  • 購入日から101日目以降
    ※ただし『端末の支払いが終わっている』『携帯料金支払い方法をクレジットカードにしている』のどちらかに該当する場合は100日経過していなくてもSIMロック解除可

以上に該当するスマートフォンを利用中ならLINEモバイルでも使用できます!

My auからSIMロック解除の可否判定とSIMロック解除の申し込みができるので、まずはこちらでチェックしてみましょう。

auでの端末購入履歴とともに、それぞれの端末でSIMロック解除を受け付けているかどうかが表示されますよ!

auでのSIMロック解除は『WEB』と『auショップ』で受け付けていますが、おすすめはWEBからの手続きです。

店頭でSIMロック解除の手続きを行うと事務手数料3,000円が発生するのでご注意ください。

また、WEBでのSIMロック解除手続きの受付時間は9:00~21:30なので、夜間を避けて手続きしましょう。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら


LINEモバイル

auからLINEモバイルへ乗り換え|auからMNPで乗り換える際に前もって確認しておきたい注意点

一見とってもお得なLINEモバイルへの乗り換えですが、注意したいことが3点あります。

auからMNPでLINEモバイルに乗り換える前の3つの注意点
  • 『ドコモ』もしくは『ソフトバンク』の回線で契約することもできる
  • au独自のプラン・機能が使えなくなる
  • 契約プランやタイミングによっては違約金が発生する

これら3つの注意点について、それぞれ詳しく解説していきますね。

注意① 『ドコモ』もしくは『ソフトバンク』の回線で契約することもできる

まず1つ目の注意は、LINEモバイルは『ドコモ』もしくは『ソフトバンク』でも契約できるということ。

今auを使っているからといって、必ずしもau回線で契約する必要はありません。

ただし、その場合には端末のSIMロック解除が条件となります。

また、SIMロック解除を行ったとしても端末自体はau用に作られたものであることに変わりないので、au回線の利用に最適化された設定になっています。

そのため電波を上手に拾えないことがあったり本来LINEモバイルが発揮できる通信速度を保つことができなかったりすることがあります。

Wi-Fiを使用するのであれば関係ないですが、この点は留意した上で乗り換えを検討しましょう。

注意② au独自のプラン・機能が使えなくなる

そして2つ目の注意点は、auの特有のプラン・機能が使えなくなるということ。

一番困るのは、おそらくキャリアメールが使えなくなることではないでしょうか。

現在使用中の『◯◯@ezweb.ne.jp』というメールアドレスは使えなくなるので、乗り換え前にauメールアドレスを登録中のサービスのアドレス変更をしておきましょう。

auは留守番電話や割込通話が無料オプションでつけられているので意識したことがない方も多いと思いますがこれらの機能もすべて解約されます。

端末保証オプションなど、LINEモバイルで同様の機能を使いたい場合は有料オプションで申し込みましょう。

また、電話かけ放題など大手キャリアならではのプランもLINEモバイルには存在しないので要注意です。

注意③ 契約プランやタイミングによっては違約金が発生する

最後の注意点は、現在auで定期契約割引プランを契約している場合は更新期間を逃すと違約金が発生するということ。

更新期間以外で解約をすると、違約金(解除料)として1,000円~かかります。

契約しているプランによって違約金の料金は異なるので、詳しくは契約中のプランの詳細を検索してみてくださいね。

auからLINEモバイルへ乗り換え|LINEモバイルで使用できるプランとauとの料金比較!おすすめのプランも一緒にご紹介!

auからLINEモバイルに乗り換えるとどれくらいお得になるかは、かなり重要なポイントですよね。

そこで、LINEモバイルとauのプランの料金比較をしてみました!

今回は『自宅にWi-Fiがあって外でもあまり気にせず通信している』という前提で『5GB使えるプラン』で比較していきますね。

これからLINEモバイルへ乗り換えの際はぜひ参考にしてみて下さい。

auプラン『ピタットプラン 4G LTE』『auデータMAXプランPro 4G LTE』

現在のauで主流になっているのは『ピタットプラン 4G LTE』と『auデータMAXプランPro 4G LTE』の2種類のプランです。

『ピタットプラン 4G LTE』は大手キャリアで主流にのいわゆる『使った分だけお支払い』というステップアップタイプのプランで、

『auデータMAXプランPro 4G LTE』はたくさん通信する方向けの通信量無制限プランです。

ピタットプラン データMAX
~1GB 2,980円
~4GB 4,480円
~7GB 5,980円
無制限 7,480円

 ※2年契約適用時の料金です

実用するとなるとここに通話料金やオプション料金等が加算されていきますが、今回は通信量のみの比較をしていきます。

auには珍しく『通信量無制限』というプランがあり、自宅にWi-Fiが無い方や場所を気にせず大量通信したい方はこちらのプランを利用しているはず。

そこまで通信しない方はステップアップで利用料金が変わるピタットプランを利用中の方が多いのではないでしょうか。

今回の比較条件になる『5GB使えるプラン』だと、ピタットプランの7GBとなり月額料金は5,980円です。

LINEモバイル『ベーシックプラン』

LINEモバイルはシンプルなプラン展開をしていて基本は『ベーシックプラン』の1種類のみ。

ここにSIMカードの種類やオプションを追加して好みのプランを作っていきます。

データSIM 音声通話SIM
500MB 600円 1,100円
3GB 980円 1,480円
6GB 1,700円 2,200円
12GB 2,700円 3,200円

LINEモバイルのプランでは毎月使えるデータ通信量が決まっていて、余った通信量は翌月繰越になります。 ※プランはいつでも変更できます

今回は音声通話SIMの中から『5GB使える』という条件のもと、6GBで契約した場合の月額料金は月額2,200円です。

auのプランと比較すると毎月3,780円も安くなることがわかりました!

ただし留守電や割込通話などは別途オプション料金がかかるため、必要なかたはこちらに加算していくことになります。

オプションの詳細はこちら参考にしてくださいね。

格安SIMの中でもLINEモバイルの大きな特徴として挙げられるのは、全プランで『LINE』のデータフリーを採用していること。

データフリーというのは通信量はいつでも高速通信で通信量を消費せず使い放題という意味です。

LINEアプリ上で行うことのほとんどがデータフリー対象となるため、日常的にLINEを使っている方には超おすすめ!

また、月額制の有料オプションを追加することで『Twitter』『Facebook』『Instagram』『LINE MUSIC』もデータフリーにすることができます。

そんなLINEモバイルの中でもおすすめしたいのがこちらのプランです。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

ベーシックプラン 音声通話SIM 3GB+SNS音楽データフリー 月額1,960円

『データフリー』というLINEモバイルの特徴を存分に活かせるおすすめプランが『ベーシックプラン 音声通話SIM 3GB+SNS音楽データフリー 月額1,960円』です。

サブ機スマホ用、あるいはポータブルWi-Fiやタブレット用など『通信ができれば良い』という場合以外には音声通話SIMがマストです。

音声通話がないと110や119などの緊急通報もできなくなるので防犯のための利用を考えているお子様のスマホには必ずつけておくことをおすすめします。

通信量は『3GB』とやや少なめですが、LINEモバイルのデータフリー機能で節約できる通信量を考えるとこの通信量で収まる方も多いのでは?

今回のおすすめプランでは『SNS音楽データフリー』のオプションをつけているので、月額480円でTwitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICがデータフリーになります。

通信量がかさみがちな画像や動画の投稿が多いSNSのヘビーユーザーさんならきっと重宝するはず。

データフリーの強みは『通信量を消費しない』だけでなく『高速通信量の枠を使い切った後も高速通信できる』というところにもあります。

月末になっても通信量や通信速度を気にせずLINEやSNSを楽しめるのは嬉しいですよね!

データフリー対象外のサービスで通信量を消費することが多い方には、

データ量をUPしてオプションを外した『ベーシックプラン 音声通話SIM 6GB 月額2,200円』『同プラン 12GB 3,200円』がおすすめです。

データフリーオプションには『Twitter』『Facebook』だけをデータフリー対象とする『SNSデータフリー 月額280円』というオプションもるので、

よく利用するサービスが対象となるデータフリーオプションを組み合わせて自分好みのプランを作れるのもLINEモバイルの魅力のひとつです。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら


LINEモバイル

auからLINEモバイルへ乗り換え|MNPの手順と方法

それでは最後にauからLINEモバイルへMNPで乗り換える方法ご紹介したいと思います!

必要な方は最初にSIMロック解除をした上でMNPの乗り換えを始めていきましょう。

auからLINEモバイルに乗り換える4つのステップ
  1. MNP予約番号を取得する
  2. LINEモバイルに申し込む
  3. SIMカード&APNの設定をする
  4. MNP転入

以上の4ステップにわけて順番にご紹介していきますね。

① MNP予約番号を取得する

まずはMNP予約番号の取得を行います。

MNP予約番号には有効期限があり、有効期限が10日以上残った状態でなければLINEモバイルに申し込めません。

LINEモバイルに乗り換える際に端末をセットで購入する予定の方以外は端末を用意できた状態で行うのがおすすめです。

使用中の機種をそのまま引き継ぐ方はSIMロックを解除しておきましょう!

auでMNP予約番号を取得する方法
  • 電話(0077-75470) ※受付時間/9:00-20:00
  • 店頭(auショップ・PiPit)
  • インターネット(My au)、受付時間/9:00-20:00

いずれの方法も手数料3,000円がかかります。

店頭の場合には『転出したいのでMNP予約番号が欲しい』と伝えればOKですよ。

受付時間が限られているので、タイミングをみて手続きをしましょう。

② LINEモバイルに申し込む

MNP予約番号が用意できたら、いよいよLINEモバイルの申し込みです。

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら


LINEモバイル
おすすめの申し込み方法は『キャンペーンを活用した申し込み』と『エントリーパッケージからの申し込み』です。

どちらがお得か等は実施中のキャンペーンやエントリーパッケージの販売価格次第で異なります。

詳しくは以下の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

できるだけ簡単にLINEモバイルへ乗り換えたい方はこちらのLINEモバイル公式サイトから申し込みを行いましょう。

LINEモバイルのお得なキャンペーン情報

LINEモバイルのキャンペーン|申し込み最新情報4月版をお得情報を利用する手順
こんにちは。『ペコ』です。 本日のテーマはこちらについて。 『LINEモバイルのキャンペーン|申し込み最新情報4月版をお得情報を利用する手順』 4年目に突入したLINEモバイルは今年も絶好調! TVCMで流れる独特な …
この記事を見る

③ SIMカード&APNの設定をする

SIMカードが手に入ったら、SIMカードとAPNの設定をしていきます。

auのキャリアスマートフォンをSIMロック解除して利用する方は、

APNの設定をする前にSIMカードの更新をしないとAPN設定をすることができないので先にSIMカードの更新を行います。

まずは端末にSIMカードをセットして普通に起動しましょう。

ホームボタンから『設定』を開き、『端末情報』をタップします。

『機器の状態』を開いて『SIMのステータス』をタップしましょう。

ネットワーク類がすべて『不明』になってしまっていますね。

SIMのステータスの中から『SIMカードのステータス』を選択しましょう。

SIMロックステータスが『許可されていません』と表示されているので、

中央下部の『SIMステータス更新』タップしてSIMカードの更新を行います。

更新が完了するとSIMロックステータスが『許可されています』に変化します。

これでSIMカードの更新が完了したので、APNの設定が行えるようになりました!

この作業を行わないとAPNの設定項目が表示されずにどう頑張っても設定できません。

APNの詳しい設定方法以下の記事でご紹介しているので手順を参考にしながら設定しましょう。

④MNP転入手続きを行う

LINEモバイルの転入は即日乗り換えにこだわらないかぎり自動で切り替えてくれますが、

『利用開始手続き』を行うことで今すぐにLINEモバイルの通信を開始することができます。

とても簡単なので流れ作業でやっておくのがおすすめ!

LINEモバイルのマイページからもできますし、LINEモバイルカスタマーセンターに電話して回線の切り替えることもできます。

LINEモバイルカスタマーセンター

電話番号:0120−889−279

営業時間:10:00〜19:00

通話料金:無料

これで、LINEモバイルの全ての設定が完了しました!

auからLINEモバイルへ乗り換え|まとめ

auからLINEモバイルへの乗り換えについて、少しでもおわかり頂けたでしょうか。

料金的には安くなるお得なプランであることは間違いありません。

自分に合うプランを選ぶことで、プチプラで満足しながらスマホを楽しむことができます。

スマホ代の節約をしたいなら、LINEモバイルがおすすめですよ!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら


LINEモバイル