格安スマホを無料で|端末とスマホ代を比較

格安スマホを無料で|端末とスマホ代を比較

こんにちは。『ペコ』です。

本日のテーマはこちらについて。
『格安SIM乗り換えで失敗しない!お試し無料トライアルで使い心地が把握できる格安SIMまとめ』

格安SIMに乗り換えるときの不安要素筆頭といえば

乗り換えをして『大失敗して最悪!!!』と嘆いている格安SIMユーザーの声が意外と多い

ということではないでしょうか。

たしかに格安SIMというだけあって料金は激安ですが、使い心地が悪くて使い物にならないというのではせっかく乗り換えたのに意味がありません。

しかも細かい部分での使用感は人によって異なるため、できれば口コミだけではなく自分で実際に試してみたいと思うのは当然のことです。

そこで今回は無料でお試ししてから契約できる格安SIMをピックアップしてご紹介していきますね!

格安スマホを無料|格安SIMに乗り換えて失敗してしまった人の声

格安SIMへの乗り換えと言えば、

『使い心地が心配…』という声をよく聞きます。

というのも、

安さ重視で格安SIMに乗り換えたら他の所で大失敗!なんてことになってしまっている人が結構多いんですよね。

ちょこっと調べてみるだけでもこんな失敗談が見つかりました。

失敗談① 思ったよりも通信速度が遅かった

通信速度が遅いというのは、数ある失敗談の中でも最も多い失敗のようです。

『限られた場所や時間帯で激遅になって困る』というようないつでも快適に使いたい方の失敗談や、

『エリアが悪いのか格安SIMが悪いのか、自宅でもいつも遅い』という契約する格安SIM選びを間違えた方の失敗談が目立ちました。

失敗談② 『格安SIM』なのに料金が安くない

自分に合わないプランで契約してしまって思ったよりも料金が高かったというのもよくある失敗談です。

格安SIMに乗り換えるために新しい端末が必要になることも少なくありませんが、端末代金のことを考えると果たして本当に安いのかな?

と疑問に感じる方もいるようですね。

失敗談③ サポートの薄さが気になる

格安SIMの特徴である、

実店舗を持たないことやほぼセルフで行う所がサポート面で大手キャリアに劣る・不便と感じる方もいました。

安い分、ある程度は自分で調べたり動いたりすることが必要なので、このあたりが苦手な方はいざトラブルが起きた時に後悔するパターンになりそうですね。

格安スマホを無料|格安SIMに乗り換えて節約できたり、成功した人の声

『こんなに失敗談だらけじゃ乗り換えるのやめた!』なんて言うのはちょっと焦りすぎです。

なんといってもやっぱり格安SIMの魅力は『安さですから、上手に乗り換えられれば絶対にお得ですよ!

失敗談ばかりに注目するのではなく、

格安SIMに乗り換えた成功エピソードもチェックしてみましょう。

成功談① スマホ料金が節約できた

https://twitter.com/_m_a_c_i_c_o_/status/1253334487355650049?s=20

 

格安SIMに乗り換えたときの成功エピソードはやはりスマホ料金の節約が中心でした。

特にコンパクトなプランの場合は大手キャリアに比べて圧倒的にお得なことが多いため、節約大成功と感じることが多いようです。

成功談② 通信速度も満足できた

 

通信速度が遅くなるとは聞いていたけれど、思ったよりも遅くないし気にならないという成功談も。

確かにどの格安SIMも大手キャリアに比べる通信速度は遅くなってしまうのが難点なのですが、

普段の使い方によっては殆どデメリットにならないようです。

成功談③ 自分にピッタリのオプションがあった

https://twitter.com/all_gray_ue3/status/1264798644684746752?s=20

他社との差別化をするためにオプションを充実させている格安SIMも多く、自分にピッタリのオプションがあったという声もありました。

自分に合うオプションが契約できるとさらなる節約に繋がったり便利な活用ができたり、今よりもずっとスマホを使いこなせそうですね。

格安スマホを無料|お試しができる格安SIM会社やプランまとめ

実は2020年6月の時点で完全に無料でお試しできる格安SIMは3社だけ存在します。

 

無料で試せる格安SIM 3社
  • UQモバイル
  • イオンモバイル
  • HISモバイル

こちらの3社では完全に無料でお試しできるプランが用意されているので、初めての格安SIMでも安心です。

しかし実際には一言で『格安SIM』と言ってもサービス内容やプラン、料金、通信速度などなど…会社によって違うのが現実。

例えば『UQモバイルで使い心地が良かったからといってイオンモバイルでも不満が無い』というわけではありません。

本来であれば自分に合うサービスを選ぶのが一番!

できれば『お試し登録する前』にある程度は自分に合うかどうかを判断できたらありがたい…

ということで、今回は『無料お試しできる格安SIM3社+使い方に合うおすすめ格安SIM3社』の合計6社をご紹介します!

今回ご紹介するのはこちらの6社です。

使い方別 おすすめ格安SIM 6社
  • ★auサブブランドの安心感が欲しい人や通話重視なら『UQモバイル』
  • ★身近な店舗でサポートを受けたいなら『イオンモバイル』
  • ★従量制プランで料金を節約したいなら『HISモバイル』
  • SNSやサブスクリプション型音楽配信サービスが好きなら『LINEモバイル』
  • ユーザー同士のサポートを重視するなら『mineo』
  • エンタメコンテンツ全般が好きなら『BIGLOBEモバイル』

★…無料お試しプラン有り

それぞれ『どんな人なら満足できるのか』といった特徴を踏まえつつ、

無料お試しプランのある格安SIMでは無料お試しプランの詳細

無料お試しプランが無い格安SIMでは実際にかかる料金の詳細やまとめを簡潔にわかりやすく解説していきますね!

月額2~3円程度のユニバーサルサービス料が発生することがありますが、今回は簡潔化するために除外してご紹介しています。

無料で試せる格安SIM① UQモバイル

まずは無料お試しプランのある格安SIMからご紹介しますね。

auサブブランドの安心感が欲しい人や通話重視の方におすすめしたいのは『UQモバイル』です!

『TVのCMでよく見かける格安SIMといえば?』と言われたらまっさきに思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

auのサブブランドというだけあってau回線の速度の速さや安定感で人気を集めている格安SIMです。

通話の『かけ放題オプション』がある数少ない格安SIMのひとつで、格安SIMにしたいけど通話もたっぷりしたい!という方におすすめです。

それでは気になる無料お試しプランの詳細を見ていきましょう。

UQモバイル『Try UQモバイル』
お試し期間 15日間
貸し出し品 SIMカード、端末
使える通信 データ通信のみ
受付
  • WEB…24時間受付、送料無料
  • 店頭…即日貸し出し可能
申込み条件
  • WEB…日本国内在住の20歳以上、本人名義のクレジットカード登録
  • 店頭…日本国内在住の18歳以上、契約者情報の登録

UQモバイルでは『選べる端末貸し出し』を行っているので、なんとUQモバイルの使い心地と同時に端末の使い心地もお試しできちゃうんです。

貸し出しになった端末は必ず返さなければいけないためそのまま受け取ることはできませんが、気になる端末がある方は一度で試せるチャンスですね!

『WEBからの申込+Android端末』という組み合わせであれば『節約モード』の使い心地も試せるので、こちらもお試ししてみたい方はぜひ活用してみてください。

注意点としては、auのサブブランドであるため回線が『au』のみであるということ。

au以外の回線希望の方は別の格安SIMを検討してみてはいかがでしょうか。

>>UQ mobileの公式サイトから詳細を確認する


無料で試せる格安SIM② イオンモバイル

身近な店舗でサポートを受けたい方におすすめなのが、全国200店舗以上を展開している『イオンモバイル』です!

『格安SIMに乗り換えたいけど実店舗のサポートがなくなるのが不安』という方は結構多いはず。

あの大型ショッピングセンターの『イオン』で取り扱っているため、

お買い物のついでに契約や機種変更、サポートが受けられるのはまさにイオンモバイルならではの強みです。

もちろんWEBで契約や購入したイオンモバイルでも『イオン』でサポートが受けられるのでご安心ください。

無料お試しプランの詳細はこちらです。

イオンモバイル『無料貸し出しサービス』
お試し期間 1週間
貸し出し品 SIMカード(ドコモ回線)、端末(arrows M03)
使える通信 データ通信のみ
受付 店頭のみ
申込み条件 20歳以上、身分証明書の提示

イオンモバイルは店頭での申込のみ無料お試しプランが利用可能です。

店頭に行く手間は増えますが、その分スタッフの説明を受けたり心配事を確認しておけるので安心して始められるのではないでしょうか。

なお、イオンモバイルではドコモとauの回線に対応しています。

500MBから50GBまでの幅広い通信プランを提供しているので、格安SIMでも大容量プランを使いたい方にもピッタリです。

無料で試せる格安SIM③ HISモバイル

とにかく『節約』『低料金』を重視したい方におすすめなのは旅行事業で有名な『HIS』が提供している『HISモバイル』です!

大手キャリアのようなステップアップ式の従量制プランの導入により『使った分だけお支払い』という料金設定になっているのが特徴的。

また、データ量ではなく『使える日数』の上限があるプリペイドプランや、83カ国で使えるSIMカードプランなど、

旅行事業のHISならではのプランが充実しているのも他の格安SIMよりも個性的ですね!

海外出張が多い方や頻繁に海外旅行に行く方など、日常的に日本国内外を移動する方は便利に活用できるのではないでしょうか。

さて、無料お試しプランの詳細はこちらです。

HISモバイル『お試しSIM』
お試し期間 初回通信日から4日間
貸し出し品 SIMカード
使える通信 データ通信のみ(200MB/1日)
受付 WEBのみ
申込み条件 HISモバイルで動作確認が取れていない端末を利用している

HISモバイルのお試しプランはプランそのものをお試しする目的よりも、

どちらかというと『今使っている端末でHISモバイルの通信が行えるかどうか』を重視した内容になっています。

無料お試し…というには少し心細い内容ですが、マイナー端末を利用中の方でなかなか対応格安SIMが見つからない方にとってはありがたいですね!

※2020年6月現在、新型コロナウイルスの影響により『お試しSIM』は新規申し込みを停止しています。

 

おすすめ格安SIM①『LINEモバイル』

ここからは無料お試しプランは無いものの、魅力的なオプションが充実している格安SIMをご紹介します。

SNSやサブスクリプション型音楽配信サービスをよく利用する方におすすめなのは『LINEモバイル』です!

LINEモバイルには『データフリー』といって対象サービスの通信量を使い放題にするプランやオプションが存在しています。

中でも『LINE』は全プランでデータフリーの対象になっているため、もし通信制限がかかってしまってもLINEだけはいつでも高速回線で利用できます。

有料オプション対象となっているのは『Twitter』『Facebook』『Instagram』『LINE MUSIC』『Spotify』『AWA』と、なかなかうれしいラインナップです。

各種費用はこのようになっています。

LINEモバイル
契約期間 月末締め、自動更新
エントリーパッケージ 100円~(定価900円)
登録事務手数料 エントリーパッケージ購入で0円
SIM発行手数料 400円
最安プラン料金
  • データSIM 500MB…600円
  • 音声通話SIM 500MB…1,100円
解約手数料 1,000円
最安値お試し価格
  • データSIM…合計2,100円
  • 音声通話SIM…合計2,600円

LINEモバイルではどのプランやSIMタイプを選んでも解約手数料が1,000円必ず発生します。

音声通話は大手キャリアとそれほど差のない使い心地ですが、音声通話もお試ししてみたい方は音声通話SIMで申し込んでみても良いかもしれませんね。

試してみて『乗り換えても良いな』と感じた場合、お試し契約した月にマイページから『追加申し込み』を行うのが最安乗り換えする方法です!

LINEモバイルでは契約者の追加申し込み時に手数料を値引きするサービスを行っています。

LINEモバイルは『月末締め』なので契約した当月中に追加申し込みとお試しプランの解約を行えば、エントリーパッケージ代を節約できますよ。

>>LINEモバイルの公式サイトから詳細を確認する

おすすめ格安SIM② mineo

ユーザー同士のサポートを重視したい方におすすめなのは『mineo(マイネオ)』です!

格安SIMは大手キャリアのように専用の実店舗を持たないため、大手キャリアよりも『サポートが手薄』というデメリットがあります。

その点mineoは独自のコミュニティサイトの導入により、

『ユーザー専用Q&A掲示板』『mineoのサービスや端末のレビュー紹介』『ユーザー全体で余ったデータを分ける』など

ユーザー同士で助け合えるサービスが充実しています。

実際にをmineo利用しているユーザーに相談&力になってもらえるので、心強さは抜群ですね!

mineoには『mineoプチ体験』としてお試しにピッタリなプランが2種類ほどあるので、今回は2つのお試しプランをご紹介します。

まずはSIMカードをお手持ちの端末で使用中のSIMカードと差し替えるだけの『mineoプリペイドパック』について。

mineoプリペイドパック
契約期間 200MB使い切ったら終了
エントリーパッケージ なし
登録事務手数料 なし
SIM発行手数料 なし
最安プラン料金 200MB…200円
解約手数料 なし
最安値お試し価格 200円

こちらは200MBの通信量を使い切ったら使用不能になる『お試しSIMカード』です。まさかの200円!激安です。

個人情報などの登録は一切不要で手軽ですが、登録が不要のためマイページへのログインなどができずmineo独自の機能は使えません。

また、2020年6月現在『au 4G LTE』のみ販売中となっており、ドコモやソフトバンクのお試しもできません。 ※ソフトバンクは商品そのものが存在しません

通話もできないデータ専用SIMカードなので、mineoのau回線が気になる方がデータ通信の使い心地を試す際におすすめです。

もうひとつは自動的に通常コースへと移行になる『お試し200MBコース』をご紹介します。

mineoお試し200MBコース
契約期間 契約翌月末まで ※翌々月から通常コース契約に移行
エントリーパッケージ 非対応
登録事務手数料 500円
SIM発行手数料 400円
最安プラン料金
  • データSIM 200MB…300円
  • 音声通話SIM 200MB…1,000円
解約手数料 0円
最安値お試し価格
  • データSIM…合計1,200円
  • 音声通話SIM…合計1,900円

こちらは一定期間(契約翌月末)が経過するとmineoの一般コースに移行するため、合わなかった場合は自分で解約手続きを行う必要があります。

要するに『お試し用の一番安いプランに契約する』という状況なので、音声通話SIMの契約もMNP乗り換えが使えますよ!

もし『解約せず続けたい』となった時、新しく申し込みをする必要がないのでほぼほぼmineoに決まり!という方だと楽に移行できそうですね。

逆に解約する可能性が視野にある方は、音声通話がお試ししたい場合でもお試しコースは一旦解約することをおすすめします。

なお、通常通りWEBからmineoに申し込む場合はエントリーパッケージ(302円~)が使えるので、

エントリーパッケージを購入すれば登録事務手数料が不要で申し込む事ができますよ!

>mineo(マイネオ)の公式サイトから詳細を確認する

おすすめ格安SIM③ BIGLOBEモバイル

続いてエンタメコンテンツ全般が好きな方におすすめしたいのが『BIGLOBEモバイル』です。

BIGLOBEといえば国内シェアNo.2の大手インターネットプロバイダなので、自宅のインターネットを契約している方も多いのではないでしょうか。

そんなBIGLOBEが運営するBIGLOBEモバイルの特徴はエンタメ系サービスの通信量が使い放題になる『エンタメフリーオプション』があるという所。

You Tube、Google Play Music、Apple Music、dブック、楽天Koboなど『動画』『音楽』『電子書籍』の有名どころをバッチリ押さえています。

各種料金はこちら!

BIGLOBEモバイル
契約期間 月末締め、自動更新 ※解約の受付は25日まで
エントリーパッケージ 330円~
プラン申込手数料 エントリーパッケージ購入で0円
SIM発行手数料 394円
最安プラン料金
  • データSIM ドコモ回線 3GB…900円
  • データSIM+SMS ドコモ/au回線 3GB…1,020円
  • 音声通話SIM 1GB…1,400円
解約手数料
  • データSIM…0円
  • 音声通話SIM…契約から12ヶ月以内の解約は1,000円
最安値お試し価格
  • データSIM ドコモ回線…合計1,624円
  • データSIM+SMS ドコモ/au回線…合計1,744
  • 音声通話SIM…合計3,124円

BIGLOBEモバイルは契約初月のプラン料金が無料(初月解約の場合は料金発生)なので、契約した翌月に解約しても料金は変わりません。

そのためお試し契約するにしてもたっぷり長期間お試しできるので、まるごと一ヶ月間使い心地を実感できるのが嬉しいポイント。

エンタメフリーオプションが気になる方は、+980円でお試ししてみてはいかがでしょうか。

ただし、解約の受付は『毎月25日まで』しか受け付けていない点には要注意!!

25日を過ぎてしまうと自動更新で翌月の契約が確定されてしまうため、解約したい方は必ず25日までに解約手続きを済ませましょう。

BIGLOBEモバイルの通信速度など詳しい情報はこちらの記事を参考にしてくださいね。

>>BIGLOBEモバイルの公式サイトから詳細を確認する

【BIGLOBEモバイル】最大10,800円キャッシュバック!(2018年4月1日まで)

格安スマホを無料|まとめ

出始めたばかりの頃はたくさんあった無料お試しプランですが最近はかなりレアになってきました。

しかし『お試しプラン』という名前でなくても

普通に契約しているのに5,000円もかからない格安SIMはここでご紹介した以外にもたくさんあります。

大手キャリアからの乗り換えは不安な点は多いですし多少お金がかかってもお試ししておく方が、気持ちよく乗り換えられるはず。

いきなり乗り換えて大失敗~~~!

となるよりは逆にお得という考え方もありますよね。

絶対に失敗しないためには必要な経費と考えてお試ししてみてはいかがでしょうか?

>>おすすめ格安SIMのLINEモバイルの公式サイトはこちら